人気ブログランキング |

タグ:sigma17-50/2.8EX HSM ( 95 ) タグの人気記事

お昼寝、若しくは夏バテ

屋根の掛かった漁師の下小屋で。

一向に気にせず眠り続けます。少しは気にしてくれてもイイのにね。
ちょっと首を持上げても、気怠そうにまた眠りにつきました。


e0362418_16521760.jpg



e0362418_16524526.jpg



e0362418_16525923.jpg

 稲取漁港/東伊豆町
 /D7000






by silvergray2 | 2019-08-22 17:01 | 世間 | Comments(0)

汗滲みる

旧四高(金沢大学)の武道場「無声堂」(大正6年)。
ということは井上靖(伊豆・湯ヶ島出身)が勉強そっちのけで柔道に明け暮れた道場だ。
わたしも高校時代は柔道部に属したが、辞めるのが怖くて(先輩)、そのうち惰性で過ごし三年生まで名札を置いてしまった。
武道は実力の差が如実に表れ、球技のように間違って勝つといったことはまず無い。
ぶつかれどぶつかれど倒され、畳に上に痛めつけられる毎日。
井上先輩は工夫もしたのだろうな。好きになるということは。
今更、、、ですなぁ。


e0362418_16252721.jpg


e0362418_16254490.jpg


e0362418_16255831.jpg


e0362418_16261690.jpg


e0362418_16263178.jpg


e0362418_16264629.jpg


e0362418_16265954.jpg

 無声堂/明治村
 /D7000






by silvergray2 | 2019-07-21 16:37 | 時代 | Comments(2)

明治の HELP

明治の時代に世の中に向けて「HELP」と英単語で表した物品(薬)があったとは驚きました。
今の世の中、飲食店の看板はほとんどが英語表記となりましたが、欧米への憧れ(いや崇拝か)はこの頃から始まっていたんですね。
その割に英語が喋れないのは、、、。いや私の事です。(^^ゞ

e0362418_18120762.jpg
1

e0362418_18133401.jpg
2

e0362418_18135094.jpg
3

e0362418_18150548.jpg
4

e0362418_18151963.jpg
5

e0362418_18153630.jpg
6

e0362418_18154989.jpg
7


 1-3:半田東湯 4-7:呉服座 /明治村
 /D7000




わたしが憧れた ”Help” ジョージのギター






by silvergray2 | 2019-07-20 18:24 | 時代 | Comments(4)

監獄

明治村、金沢監獄中央看守所・監房と前橋監獄雑居房

1~3:金沢監獄中央看守所・監房 明治40年の建設


e0362418_17432072.jpg
1

e0362418_17455900.jpg
2

e0362418_17462440.jpg
3


以下4~6は前橋監獄雑居房(明治21年建設)。
風通しがよく衛生的、、、とんでもねえですよ。寒くて寒くて、死んじまう。そんな声が聞こえてくるような。

雨雪は凌げるだろうけれど、外気は床下も風が通るようになっていて、断熱なんぞまったく問題外。
冬場もこんな状態で過ごしたのだろうか。
教訓、悪いことをしてはいけません。
写真撮りながら恐ろしさを感じ、そそくさと出てきてしまいました。
わたしには無理です! (当ッたり前)


e0362418_17472784.jpg
4


e0362418_17480546.jpg
5

e0362418_17481796.jpg
6

子供の頃、悪さをすると「お巡りさんに連れていかれるよ」が亡き母や大人の常套句。
今はそんな脅しも絶滅し、お巡りさんの言葉遣いも少しは優しくなり、「好かれる警察官」を目指すとか、、、。
そんな時代、夏休みにはお子さんお孫さんを連れて是非こちらの監獄へどうぞ。
是非、脅かしてやってください。( ^^) _U~~
(注 金沢監獄は断熱性能もよさそうで、あまり効果はないかもしれませんのでご注意を)


 明治村/D7000











by silvergray2 | 2019-07-14 18:04 | 時代 | Comments(6)

酒蔵

今日は雨にはならない、そんな予報。午後より外で作業。
しかし、すぐにポツリポツリと。
天気予報を当てに、大丈夫だろうと作業を続けるが、小雨は止まらない。
作業着が薄っすら濡れてきたところで、何とか切りも良く、今日の作業はお終い。
梅雨空です。天気予報は当てにならず。
雨の無かった日は何日前だったのだろう。


e0362418_12001861.jpg


e0362418_12003906.jpg


e0362418_12005588.jpg


e0362418_12011033.jpg


e0362418_12012267.jpg


e0362418_12013505.jpg


かつて刈谷に廣瀬酒造という酒蔵が出していた「菊の世」と言う名の酒があったようです。
世は移り、会社は一時東洋醸造に、そして地元旭化成大仁酒類工場と変遷。
そこに「菊源氏」と言う酒がありましたが、その酒、どうも「菊の世」を受け継いだと言うような記事を見ました。
時代の繋がりを感じた瞬間です。


 「菊の世」酒蔵/明治村
 /D7000







by silvergray2 | 2019-07-13 16:02 | 世間 | Comments(2)

異教

我が家の宗教は仏教そして神道でありますが、私自体は不敬の信徒。
基督教会の中へ入ることは先ずないのですが、明治村で教会を見て回ると、その設えの美しさに心は揺れる。
もし、江戸時代、禁教とならず基督教が入ってきたら、多くの基督教徒が誕生し現在に至っていたであろう。
その時、歴史は変わっていたのだろうか。
高い天井を仰ぎステンドガラスの光を追いながら、思いを巡らせたのです。



e0362418_11062851.jpg


e0362418_11070280.jpg


e0362418_11071847.jpg


e0362418_11074793.jpg


e0362418_11081193.jpg


e0362418_11085305.jpg


e0362418_11092086.jpg

e0362418_11095955.jpg



 聖ザビエル天主堂(明治23年京都市)/博物館明治村
 /D7000









by silvergray2 | 2019-07-05 18:33 | 世間 | Comments(4)

夏帽子

七月に入りました。
このところ爆音が聞こえ出すと窓の外には突然「ミサゴ」が姿を現す。
あっと思った時には、さっと岬の山の向こうに隠れてしまう。
飛んでくるのは厚木、横田か東富士か。
ミサゴ、これ例の「オスプレイ」(Osprey)
先日下田の友人との話の中で、どうもそちらでは見ていないようす。
御用邸に落ちないかと、御仁には似合わない心配をしていたので、ちょっと飛行コースをネット検索すると、どうやら米軍のC130輸送機の訓練空域を使っているのでは、と予想。
関東から延びる訓練域は伊豆半島上空では見事に下田御用邸直前が南限の境界となっていました。
う~ん、成る程。


e0362418_15091097.jpg


e0362418_15114163.jpg


e0362418_15121804.jpg


e0362418_15120069.jpg


e0362418_15123633.jpg


 大明寺聖パブロ教会堂(長崎県伊王島・明治12年)/博物館明治村
 詳細はこちら

 /D7000












by silvergray2 | 2019-07-02 15:19 | 世間 | Comments(2)

友だちの入院を機に名古屋まで足を伸ばし訪れた明治村。
もっと早く訪れたかった明治村ですが、目指す建物はここ「旧帝国ホテル中央玄関」。
平日で参観者も少なく存分に楽しめました。


e0362418_17250278.jpg


e0362418_17252378.jpg


e0362418_17254428.jpg


e0362418_17260031.jpg


e0362418_17262264.jpg


e0362418_17263791.jpg


e0362418_17445150.jpg


e0362418_17265451.jpg


e0362418_17270589.jpg

設計 フランク.ロイド.ライト


タイトルは「ライトの遺言」(フランク・ロイド・ライト著/谷川正己・谷川睦子共訳・彰国社刊)から。

 博物館明治村/犬山市/愛知県
 /D7000

フランク・ロイド・ライトに捧げる歌










by silvergray2 | 2019-06-22 17:35 | 時代 | Comments(2)

ビッグ・フライ

大谷は今年も打つ。
大谷のホームランを紹介するTVから、実況中継の地元アナウンサーの声が弾んでいる。
「ビッグ・フライ! オオタニサ~ン」。

先日、名古屋へ。
ホテルのチェックイン前にオアシス21を見物に。
水を蓄えた屋上に階段を上って行く際に、下りてきた二十歳前後の女性二方とすれ違い際にこんな話が聞こえてきた。
「あの店、わたし嫌い。エビフライが小さいから」。
あぁ、此処は名古屋!
(でも、「エビフリャー」とは言ってなかった。)


e0362418_17594476.jpg


e0362418_18005206.jpg


e0362418_18002257.jpg


e0362418_18013381.jpg


e0362418_18020890.jpg


e0362418_18022361.jpg


e0362418_18025140.jpg


e0362418_18030946.jpg


e0362418_18032223.jpg

屋根の水槽の波紋が地上の床に投影されるところを見たかったのですが、時間が夕方で既に太陽は水平の彼方。
お昼なら上からの日照で床面に水面の揺らぎが見えたのでしょうが、、、。
夜になると夜間照明が点くようで、どうせなら、チェックイン後に夜訪れても良かったなと思っています。
次回は正午ごろ、或いは夜に訪れたいと思います。(でも名古屋は遠い。)


 オアシス21/名古屋市
 /D7000










by silvergray2 | 2019-06-21 12:34 | 世間 | Comments(4)

里の桜(二)

今年もっとも目を見張った桜、稲梓横川の桜です。

e0362418_11354783.jpg
1



e0362418_11364159.jpg
2



e0362418_11365914.jpg
3



染井吉野は人の手により植えられた桜。クローンなので挿し木、接ぎ木でないと増やせません。
これが景色の中で山腹の途中に咲いていたりすると、どうしてあそこにあるのか、非常に気になります。
近づくと元畑を思わせる地形に気が付き、先人はかつて桜の木の下で弁当を広げ、憩いの時間を過ごしたことだろうと、その姿を今の景色に重ねたりするわたしなのです。
ではわたしも同じように植えようか、とは思うのですが、桜は成長が早く、その後の強風等による倒木を思うと次代に迷惑をかけることになり、諦めるのであります。


e0362418_11563102.jpg
4



e0362418_11564999.jpg
5



e0362418_11583682.jpg
6



e0362418_11592273.jpg
7



e0362418_12002003.jpg
8



e0362418_12010002.jpg
9



e0362418_11574000.jpg
10



e0362418_12014345.jpg
11

 横川/下田市稲梓(4,5は松崎町にて)
 /D7000



by silvergray2 | 2019-04-15 12:14 | 自然 | Comments(0)

silvergray の ブログ第二巻目 智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ。真にその通りな人の世を渡っています。