港のグラフィティ

下の写真を撮っていると、脇道からお巡りさんがスーッと出てきて、、、。
ありゃ、まずい。
「君、君・・・」とそんな声を掛けられることを覚悟したが、こちらが会釈をすると、あちらも頭を下げ横切っていった。
幼少の頃には、何かと「お巡りさんが来るよ!」と母に脅かされていたことが今になっても頭から抜けません。


e0362418_18042916.jpg


e0362418_18045237.jpg


e0362418_18051735.jpg


e0362418_18101581.jpg

e0362418_18111913.jpg

 江浦/沼津市
 /α7m2


たびたび登場しますが ^^) _旦~~



[PR]
by silvergray2 | 2018-05-31 18:24 | 世間 | Comments(4)

三嶋ぎょうざ

「三嶋ぎょうざ」 とやら食しました。
三島市は地元のジャガイモを使った「みしまコロッケ」で町おこしをしています。
で、メニューにあった「三嶋ぎょうざ」の文字に反応し注文。
運ばれてくると、、、えッ、この色?は。
パクつくと、味はやや甘く、なんだろと首を傾げていると、割り箸の袋に書かれたニンジンの絵。
あぁそうか、人参からくる甘味です。地元の人参を使って餃子ってわけね!
添えられたおろし大根がタレの代わり也。
パンチのある普通の餃子を期待し注文すると、外れますね。

連れと三島コロッケの話をしていると、味はそれぞれの店で違うという。三島産メークインを使えばなんでもO.Kな様子。
この三嶋ぎょうざはその延長線上にあるのでしょうが、かと言ってまったく素材の定義はないようです。


e0362418_16370571.jpg



e0362418_16385289.jpg


e0362418_16402760.jpg

食べた店の表側にある陶器屋さんの店先にあった蚊取り豚と三島ふうりん。夏の品揃えとなりましたね。
e0362418_16372040.jpg


e0362418_16393674.jpg


 大社の杜/三島市
 /α7m2


笑わせてくれるザ・ココナッツカップスのCDビデオクリップです。



[PR]
by silvergray2 | 2018-05-27 16:54 | 世間 | Comments(0)

鉄板で外壁を覆う建物の用途はなんだろうか、、、。
ましてRが付いて。



e0362418_11264306.jpg


e0362418_11265891.jpg


e0362418_11324535.jpg


e0362418_11283011.jpg


e0362418_11284698.jpg


 江浦/沼津
 /D7000 & α7m2










[PR]
by silvergray2 | 2018-05-23 18:00 | 世間 | Comments(0)

休業中でしょうか、音のしない鉄工所。
扉に前に置かれた丸い鉄板の上に引かれた放射状の線、これはなんだァ。
よく見ると規則正しい角度の元でもなく微妙に角度が違っている。
何かの作業上の定規ではなさそうです。


e0362418_11534633.jpg


e0362418_11540223.jpg


e0362418_11541728.jpg


e0362418_11543337.jpg


e0362418_11545563.jpg


 江浦/沼津市
 /α7m2








[PR]
by silvergray2 | 2018-05-20 11:57 | 世間 | Comments(2)

少年老い易く学成り難し

少年老い易く 学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
      ・・・朱子

三階建ての住宅の屋上にこんなものを見つけ、皮肉っているわけではありません。
その建物の玄関先の床面に世界の時間を示してあったことに、わが身を悔いたまで。
小生、このような意味の分からない事象を考えることを好む癖があります。
ですから、写真のような光景を見ると、今で言う「パワーをもらった!」であります。



e0362418_17342009.jpg


e0362418_17343493.jpg


e0362418_17345027.jpg


 江浦/沼津市
 /α7m2




[PR]
by silvergray2 | 2018-05-17 23:22 | 世間 | Comments(4)

花の名前は知らない

花に無知なわたしには花の名前を探すのもけっこう難しい問題です。
気になっていた花(一枚目写真)をモニターで映し出し、検索を掛けても分からず仕舞い。
ある方のブログを見ていたら、同じような花がUPされ、「芍薬」(シャクヤク)とあった。
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花、の芍薬ですか!?へぇ~。
では牡丹は、、、えッ、同じような花で。
葉っぱで見分けが付くそうですが、レンズの絞りは開放で葉っぱはボケの中にあり詳しくわかりません。
開花は季節的には芍薬のほうが少し遅くちょうど今の時期らしいので、芍薬で納得しておきます。
(違っていたら教えてください。)
英語ではどちらも「peony」という、そんな記述がありました。区別が付きにくいということでしょうね。
因みに「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」は、美人の姿や立ち居振る舞いを見立てて形容した言葉、とありますが、やっぱり「立ち居振る舞い」が重要ですよねぇ。



e0362418_10435608.jpg


e0362418_10441804.jpg


e0362418_10465413.jpg


e0362418_10455090.jpg


e0362418_10463131.jpg


e0362418_10473568.jpg


e0362418_11080758.jpg



e0362418_10475020.jpg

 姫之湯・冷川/伊豆市
 /α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2018-05-15 10:59 | 自然 | Comments(4)

新年明けましておめでとうございます。


e0362418_10075702.jpg



e0362418_10081286.jpg



e0362418_10083131.jpg


「年賀状を貰うのも面倒だよ」という人がいて、確かに返信の年賀状を書くの面倒臭いだろうなと思い、毎年遅く頂く方にはこちらも察して今年は年賀状を送るのを止めました。
そしたら今年は、そういった方々から元旦に年賀状を頂き、さりとてお返しに使う年賀状は手元になし。
これから20Km離れた大きい郵便局まで買いに行くか思案中。
(コンビニには無地はないですよね)


 修禅寺/α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2018-01-01 10:21 | 世間 | Comments(4)

ふくよかな

両掌を椀に水を戴く、儀式を必要とする蛇口。(^_-)


e0362418_10322503.jpg



e0362418_10330465.jpg




e0362418_10194515.jpg





ダルマストーブ、実物を見たのは初めてです。職員室には有ったのかもしれない。
e0362418_10202690.jpg



e0362418_10205272.jpg



e0362418_10215642.jpg





[PR]
by silvergray2 | 2017-12-14 18:00 | 世間 | Comments(0)

冬ざれ

伊豆では10月の台風の強風・波浪で大量の海水が山野にも飛散し、多くの木が葉を枯らし落としました。
その結果だろうと思いますが、今、河津桜や寒桜がまばらに花を点けいてます。
こういう時は本来のシーズンで綺麗に花を点けないので、心配でもあります。

e0362418_15305007.jpg



e0362418_15312073.jpg



e0362418_11193211.jpg



e0362418_11195130.jpg



e0362418_11204249.jpg




e0362418_15313433.jpg


 吉佐美/下田市
 /α7m2


ザ・コーデッツ ” ミスター・サンドマン ”





[PR]
by silvergray2 | 2017-12-12 18:00 | 世間 | Comments(2)

侵蝕

侵蝕


e0362418_11402320.jpg



e0362418_13364609.jpg



e0362418_13370280.jpg



e0362418_13372229.jpg



e0362418_13375871.jpg



e0362418_13382508.jpg



e0362418_13503556.jpg



e0362418_13400589.jpg



e0362418_13391339.jpg


  吉佐美/下田市
 /α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2017-12-11 18:00 | 世間 | Comments(0)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31