大寒

昨日は夏木陽介の訃報を見る。
子供の頃に見た「青春とはなんだ」は強烈に世代の上がった高校生活への憧れとなりました。
(現実は挫折と劣等感に苛まれ、、(苦))
そんなTV映画が流行ってからか、ラグビーは人気スポーツになりました。
早速、4歳上の先輩は高校に入るとラグビー部へ。楽しい高校生活を送ります。
1歳上の先輩は同じ高校に行くとやはりラグビー部。しかし、シゴキが厳しく1年生で退校してしまいました。
で、わたしはラグビー部のない高校を選んでしまいました。
しかしそんな高校から小中高校と同じ一年先輩のKさんはW大学入学後、未経験のラグビー部へ入部します。
日比野監督に俊足を買われ、すぐにレギュラーとして活躍します。
同窓の者は夢中になりTVにかじりつきました。
わたしの同級生も同様にW大学に進むと、やはりラグビー部へ。
みんなラグビーに憧れた時代でした。
今はと言えば、ラグビー人気はドン底。県では高校の大会に参加する学校は11校。そのうちの1校は3高校の合同です。
日本でワールドカップのあるラグビー界、第二の夏木陽介を見つけ出し、もう一度ブームに火を付けるよう画策でもしないと、実力はともかく観客は入りませんぜ。


そんなワイワイガヤガヤとしていた時代の品々を置いてある酒屋さんの棚を当時のレンズでパチリ。
e0362418_22550008.jpg



e0362418_22551837.jpg



e0362418_22553888.jpg



e0362418_22560611.jpg



e0362418_22562642.jpg



e0362418_22571340.jpg



e0362418_22564865.jpg



e0362418_22582500.jpg



e0362418_22575724.jpg



e0362418_22585740.jpg


 土藤商店/下田市
 /α7m2



「やまねこ作戦」に夢中になりましたもの。


[PR]
by silvergray2 | 2018-01-20 06:00 | 時代 | Comments(4)

正月でも職務に励む海保職員。

年始の挨拶に来た知人の連れ合いは現職空自幹部でもあります。
日本海での北朝鮮の密漁、竹島、尖閣の問題を聞いてみました。
海上保安庁は忙しい、自衛隊は出動できないのか、、、自衛隊には警察権がない。なるほど。
では竹島を占拠している韓国武装集団の排除は、、、韓国も自国領と言っているので…。
中国も尖閣は自国の領土と言っているということは、現在海保が守る海域を突破されると後の祭りということになるのでしょうね。

海上保安庁は忙しい。



e0362418_09153579.jpg



e0362418_09160549.jpg



e0362418_09162526.jpg



e0362418_09164781.jpg



e0362418_09170323.jpg



e0362418_09183671.jpg


 正月二日 下田港/α7m2










[PR]
by silvergray2 | 2018-01-06 09:45 | 世間 | Comments(6)

春の海 ニ

ここ何年か賀状を出しても音沙汰無しの友人から賀状を頂く。
どうしているものか気にしていたのだが、様子伺いに携帯を鳴らすと繋がり、暫くして声が聞こえてきた。
おっ元気そうだ。
まっ、昔っから他人の気遣いは気にしない奴だったことを思い出した。
ある友人からはいつも気遣いありがとう、という一筆が記されていた。



e0362418_21362738.jpg



e0362418_21244859.jpg



e0362418_21252157.jpg



e0362418_21284335.jpg



e0362418_21291565.jpg



e0362418_21293411.jpg
 正月二日 下田/α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2018-01-05 12:00 | 世間 | Comments(0)

春の海 一

正月三日の下田の海
去年も歩いたのですが、今年気なったのは、船の「お飾り」が少ないこと。
海に浮かんでいても廃船や同様に働きを止めた船も多く見られるのですが、現役と思われる漁船にお飾りが見られないのは、最も縁起に気を遣うと思われる人たちのことだから驚いた。
船名を見ても海上安全の神様の名を使ったり、威勢の良い漢字をいれたりしていますからね。
しかし、港に戻ってきた小型船を見てもお飾りはなく、海の安全や大漁祈願を神頼みする時代ではなくなったようですよ。


e0362418_16264961.jpg



e0362418_16271096.jpg



e0362418_16272910.jpg



e0362418_16274401.jpg



e0362418_16283099.jpg




e0362418_16293062.jpg



e0362418_16284773.jpg

 下田港/α7m2



[PR]
by silvergray2 | 2018-01-04 16:31 | 世間 | Comments(2)

夢紡ぐ鉄路 眠る日野

前日の続き。
木曽森林鉄道で働いた機関車。エンジンに鋳込まれたHinoの文字が熱くなることはもうないのでしょうね。



e0362418_11410432.jpg



e0362418_11445869.jpg



e0362418_11451788.jpg



e0362418_11462204.jpg



e0362418_11524976.jpg



e0362418_11474501.jpg




e0362418_11460133.jpg



e0362418_11494102.jpg



e0362418_11490391.jpg



e0362418_11470129.jpg



e0362418_11503034.jpg



 旧天城大川端キャンプ場/伊豆市湯ヶ島
 /α7m2



ラヴィン・スプーンフル ”魔法を信じるの?”






[PR]
by silvergray2 | 2017-11-19 18:46 | 時代 | Comments(0)

夢紡ぐ鉄路

私にとっての鉄道、それは絵本の世界から始まりました。少し経ち小学生の頃、わが家の上方に鉄道が牽かれて開通前の試運転の車両がやって来る音を聞き当てると、ご飯の最中であっても箸を置き、家を飛び出してその雄姿を眺め、希望ある未来を信じたものでした。

天城山中、踊り子歩道の脇に木曽森林鉄道(大正5年から昭和50年)の車両が置かれています。
丁度一年前に見つけたのですが、今回この小さな客車の中に入ると、埃だらけで半ば朽ちた木造車両(骨組みは鉄骨)ではありますが、温もりと優雅さを見つけたように思います。


e0362418_10232814.jpg



e0362418_10234675.jpg




e0362418_10241017.jpg



e0362418_10242653.jpg



e0362418_10244292.jpg



e0362418_10250919.jpg



e0362418_10252452.jpg




e0362418_10272642.jpg



e0362418_10255243.jpg




e0362418_11574175.jpg



 旧天城大川端キャンプ場/伊豆市湯ヶ島
 /α7m2



ホセ・フェリシアーノ ”ハートに火をつけて”














[PR]
by silvergray2 | 2017-11-18 10:37 | 時代 | Comments(2)

収穫

稲刈り真っ盛り。


e0362418_11083654.jpg


e0362418_11090027.jpg


e0362418_11092252.jpg


e0362418_11273166.jpg


e0362418_11320966.jpg


e0362418_11331741.jpg


e0362418_11345920.jpg


e0362418_11351888.jpg


e0362418_11353407.jpg

1-3:silkypix-cinema70’s F.ZUIKO AUTO-S 50/1.8 G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5
4-6:F.ZUIKO AUTO-S 50/1.8
7-9:FE 24-240/3.5-6.3 OSS
 池/伊東市
 /α7m2







[PR]
by silvergray2 | 2017-09-25 12:30 | 世間 | Comments(0)

名主の蔵

松崎町依田家の蔵
依田家は戦国時代の終わりに武田氏滅亡により甲州から移り、その後、代々名主としてこの地域を支えてきました。
明治に入ると第11代当主依田佐二平は製糸業、海運、銀行等、地域の産業を興した他、教育の普及にも力を尽くします。
また弟の勉三は北海道十勝の開拓に力を注ぎ、「十勝開拓の父」として帯広市史にその名を残します。
北海道銘菓、六花亭(帯広)の”マルセイバターサンド”の包装紙は勉三の興した晩成社が北海道で初めて商品化したバター”マルセイバター”のラベルを復刻させたものです。

こちらの依田邸は昭和36年より主屋を含め旅館(大沢温泉ホテル)として利用。数年前にその営業を止め、現在は松崎町に移管されています。
この蔵の一部は旅館のバーラウンジとして利用されていたようで、中を見学してみると、一見板壁の穴隠し風に貼られた古文書類が目に付きました。
面白そうなので、カメラでパチリ。
帰宅後PCでそれぞれの写真の写り具合をサムネイルで確認中、ブログ5枚目になりますが、古文書に人の名前が見られたので、ひょっとして知り合いの先祖の名前でも有るまいか?
否、まさかそれはないな、と。先ずはPCモニターに等倍に拡大すると、、、なんと!!!
かみさんの直系の先祖の名が。
たまたま興味本位で写した写真、こんな結果をみようとは。これぞ奇遇。
文書はご先祖が天保5年生まれであることと、住所が”伊豆国”と書かれていることから、江戸幕末か明治初期の頃のものと思われます。
絞り開放で写していますので、ピントが浅く、残念ながら何の文書か不明。
もう一度、現地に伺い何の文書か調べてこようと思います。


e0362418_15221367.jpg



e0362418_15230793.jpg


e0362418_15232162.jpg


e0362418_15234853.jpg


e0362418_15241512.jpg


e0362418_15242987.jpg


e0362418_15244142.jpg


 松崎町/α7m2






[PR]
by silvergray2 | 2017-09-17 17:44 | 時代 | Comments(8)

熱海、そぞろ歩き。

e0362418_11214366.jpg


e0362418_11221301.jpg


e0362418_11224690.jpg


e0362418_11230898.jpg


e0362418_11232576.jpg


e0362418_11251659.jpg



e0362418_11244785.jpg


e0362418_11282805.jpg


e0362418_11261610.jpg


 熱海/α7m2










[PR]
by silvergray2 | 2017-09-13 18:00 | 世間 | Comments(2)

みちくさ、好きです。


e0362418_18164619.jpg


e0362418_17144031.jpg


e0362418_17152146.jpg


e0362418_17155150.jpg


e0362418_17165785.jpg


e0362418_17194758.jpg


e0362418_17201819.jpg


★ うわ、ちょっと怖そう、、、
e0362418_17225596.jpg


 熱海/α7m2










[PR]
by silvergray2 | 2017-09-10 17:24 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31