アンタッチャブル 仁王

お寺の墓苑の歩道に立つ仁王。
熱き胸板に触れてはいけません。

e0362418_12574356.jpg


e0362418_12582044.jpg


仁王かどうかはわたしの解釈ですが、眉毛を曲げたりして、火男(ひょっとこ)にしたほうが、ウケるんでしょうが、、、。


 向陽寺/稲梓・下田市
 /α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2018-04-14 13:06 | 世間 | Comments(2)

若葉のころ

春になりオヤジさん方の自転車とバイクのツーリングが増えました。
今年見た中でもっとも目を引いたのは3輪バイク。
前一輪、後ろ二輪で野暮ったいという気もしないではないが、、、
これ、バイクか自動車か? 自動車のようです。
二輪の免許では乗れず、普通自動車免許が要る。と言うよりも、二輪の免許が無くてもバイクが乗れる、と考えるべきなのでしょうか。



A型フォードと思われます。
e0362418_16285434.jpg


e0362418_16301844.jpg


e0362418_16304803.jpg


e0362418_16310037.jpg


ひょいと思い出したのが免許の有効期間。
免許証を見ると来年までありましたが、今の免許証はICカードになっている筈なのですが、どこにICがあるのでしょうか。
これ、いろいろなところで本人確認に使えるという触れ込みだったのですが、郵便局でもまだ使えませんね。
結局コピーを取られる、、、。
それに、最初、暗証番号を書かされたように思いますが、もう覚えていません。どうなっているのかねぇ。



 
 東府や Resort & Spa-izu/伊豆市
 /α7m2




[PR]
by silvergray2 | 2018-04-07 07:00 | 世間 | Comments(6)

残花

昨日の朝7時、外を歩いていると、辺りに桜の花びらが落ちるでもなく宙に沈むようにひらひらと落ちてきました。
山桜の花びらが上昇気流で天空に上り、次第に大地に降りてきたようです。
大島桜の香りがそっと鼻先を通りました。静かで長閑な一日となりました。


e0362418_16410386.jpg


e0362418_17052439.jpg



e0362418_16430267.jpg


e0362418_16393978.jpg


1,2:AI Micro-NIKKOR 55/2.8S
3,4:AI 50mmF1.4











[PR]
by silvergray2 | 2018-04-05 17:10 | 自然 | Comments(0)

国民的まんがと言われる「サザエさん」。
テレビでは東芝がこの一日からスポンサーを外れるとか言われ、ちょっと気になりましてね、生まれて初めて見ましたよ。
漫画本でも読んだことはなかったですねし、マスオさんは社会現象として紹介されるし、カツオがいる、、、その程度の認識。
どうも会話を聞いていると、子供らがおじいさんに向かってお父さんを連発して、えッ、なにこの人、随分な歳だけど子供こんなに小さいの?
いやいやおじいさんは失礼しました。m(__)m 波平さん、あなたはお父さん、サザエさんだけでなく、カツオ&ワカメのお父さんなんですね!
で、もっと小さい子供は?この子がサザエさんのお子さんですかぁ、、、。

どうも年齢構成に疑問を抱き、ネットで検索しました。
波平さん54才、奥さんはフネさんで50~52才とのこと。
そしてその子供たちは、サザエ24才、カツオ11才(ちょっと君幼いな~)、ワカメ9才。
サザエさんの配偶者がマスオで28才、その子はタラオ3才・・・? イクラって子はいないの?
イクラは別の家系なのか。
波平さんを筆頭に大人の皆さん、老けてますね。
漫画が出来たのが昭和21年ですか。その頃の大人の皆さんは今の人と比べるとだいぶ老けていたのは理解できます。
なにしろ、昭和16年発表の童謡「船頭さん」の歌詞は、「村の渡しの船頭さんは今年60のおじいさん・・・」ですからね。


小首傾げた地蔵さん
e0362418_17312392.jpg


 松崎町/α7m2

[PR]
by silvergray2 | 2018-04-03 07:00 | 時代 | Comments(0)

寺の桜 楞沢寺

寺には桜が多く植わっています。
普段はなかなか訪れることのない人も桜見物にはやってきます。
こちらのお寺には賽銭箱が見当たりませんでした。
普段、写真で遊ばせて頂きますので賽銭を入れさせてもらうのですが、こんな無欲?なお寺さんもあったってイイですよね。

桜吹雪も舞う中、極楽浄土をほんの少し味わいました。

e0362418_17562192.jpg


e0362418_17565427.jpg


e0362418_17595880.jpg


e0362418_18013823.jpg


付近を流れる須郷川に沿い散策
e0362418_18022118.jpg


e0362418_18105101.jpg


e0362418_18092050.jpg


キャノン一眼を持った同好の士が近付いてきて、深根城址のしだれ桜も良いですよと声を掛けて頂いた。
他の寺の桜も知っていて五分ほど話をしてくださいました。ありがとうございます。



 楞沢寺(りょうごんじ、或はりょうたくじ)/下田市稲梓
 1~5:D7000
 6・7:α7m2 




[PR]
by silvergray2 | 2018-03-29 18:17 | Comments(2)

白鳳の仏像

上野に「運慶」を見に行きましたが、特別展は毎度のことながら撮影禁止。
運慶さんが活躍されたのは1170年台から1220年頃ですが、それよりもずっと以前、仏教が日本に伝わったのは6世紀の半ば。
して7-8世紀の作と見られる小さな白鳳仏(四十八体仏・金銅)を法隆寺宝物館(/東博)へ足をのばし拝見。(11/1)



e0362418_15112482.jpg


e0362418_15114221.jpg


e0362418_15364263.jpg


e0362418_15142796.jpg



e0362418_15121419.jpg


東京国立博物館(東博)特別展「運慶」で一番驚いたのは、”運慶風の展開”コーナー(運慶の息子と周辺の仏師による仏像)で、小さな四天王立像を見たとき所蔵が「海住山寺」となっていた。
45年前の夏休み、JRの最寄り駅から里を歩きだし、そのうちに雨に削られた幾筋もの水みちのある道を上り出した。
何回かつづら折れる道は一向に目標の寺は見えない。炎天下、Tシャツを脱ぎ、裸になって上った道は一時間ほどで寺に届いた。
山のてっぺんにある海住山寺(かいじゅうせんじ)は当時ユースホステルに登録されていて、本堂に皆で雑魚寝で宿泊する。
夜、闇の遠くに稲光で照らされた京都の山並みが見えた。そんな里からも隔離された寺でした。
そんな夜、住職(ペアレント)から受けた説明は、国宝である五重塔は覚えているが、四天王立像は無かったと思う。
自分の記憶の確証を求め、検索を重ねると、どうやら四天王立像は1997年に重要文化財に指定された様子、納得。
もうひとつ覚えている住職の注意は「山の上で水は貴重なもの、風呂は浸かるだけにせよ、頭は洗うな」ということでした。
そんな海住山寺、東博のショップで現在の海住山寺を写した写真集を見ました。随分と境内は整備された様子。
わたしが上った道は舗装がされているようですし、駐車場もある。
「立派なお寺になったな」一言、ごった返したショップの中で細に呟きました。

それから、わたし、、、頭洗いました。申し訳なしm(__)m



 東京国立博物館・法隆寺宝物館/α7m2



[PR]
by silvergray2 | 2017-11-11 16:33 | 時代 | Comments(2)

祭り太鼓の中で

今回は三番叟を見てみたいと思い立ち、時間を調べると3時から。
午後から出かけ、3時まで祭りの太鼓の音が流れる中を「伊豆文」をはじめブラブラ。
夜には太鼓のたたき合いがあるらしいのですが、夕方には家に帰らなければならないため、見ることはできませんでした。
いつかは見てみたいものです。


e0362418_11195467.jpg


e0362418_11201864.jpg


e0362418_11204021.jpg


e0362418_11210300.jpg


e0362418_11214435.jpg


e0362418_11220756.jpg


e0362418_11223644.jpg


e0362418_11225555.jpg


e0362418_11243563.jpg


e0362418_11234826.jpg


e0362418_11240181.jpg

高校の先輩の選挙後援会の看板が目に入りました。
その写真からは高校時代のギラギラしたエネルギッシュな印象は消え、品の良い感じで写っていました。
しかし、目を見ると、やはり狙うべきものへの厳しさを感じさせました。
(あぁ、やっぱりNさんらしい。)


 松崎町/α7m2 & Nikkor


[PR]
by silvergray2 | 2017-11-05 11:39 | 世間 | Comments(2)

秋祭り(五)

ソニーでニッコール。


 AIAF 28mmF2.8D
e0362418_16414414.jpg


e0362418_16420449.jpg


e0362418_16421726.jpg


e0362418_16423429.jpg


e0362418_16430123.jpg


e0362418_16431605.jpg


 AI 50mmF1.4
e0362418_16434296.jpg





More AI35mmF2.8
[PR]
by silvergray2 | 2017-10-15 17:09 | 時代 | Comments(2)

生前形見分け

「生前形見分け」と称して、α7IIを戴いてしまいました。以前勤めていた会社の先輩からです。
形見分けなんて言ったて、当のご本人はまだ70歳にも届かない若さなんですがね。
今年の春先、NEX-6を手に入れ、その軽さ使い易さに惚れて、Aさんとの電話で、α7IIを下取りに出す時があったら、教えてくださいわたしに買えるものなら買います。と言ってしまったのが、今回の形見分けの成り行きの発端。
遠慮はしましたが、戴くことになりました。

α7II、試し撮り。
デジタルでフルサイズ。しばらくは主に古いレンズを本来の画角で楽しみます。


 FE 24-240/3.5-6.3 OSS
e0362418_00270538.jpg


e0362418_00271494.jpg


e0362418_00272645.jpg


NIKKOR AI 50/1.4
e0362418_00291411.jpg



e0362418_00274717.jpg


e0362418_00281207.jpg


e0362418_00285427.jpg


e0362418_00275835.jpg


e0362418_00290366.jpg

ミラーレス一眼。シャッター押すと二度のシャッターショックが伝わり、何だろうと調べると、なるほど。
まず先幕シャッターが降りてきて、撮像センサーをリセットし、次に先幕、後幕でスリット露光の手順。
ならば先幕を電子先幕シャッターで代用すれば、二度のシャッターショック、シャッター音はなくなる。
設定を変え、これで良しと、、、。
今回はその結果ですが、わたしD7000を使うときはISOは200或は400を主に使います。最高シャッタースピードは1/8000sですから絞り優先で撮る際は手振れを防ぐためにSSを意識してISOを決めています。
α7IIも最高SSは1/8000sで1/4000sより速いSSも問題ないはず。
ところが、下から二枚目の写真が一番分かるのですが、縦構図の左側に明らかに露光不足が発生。この時のSSは1/6400(ISO100)。
調べると電子先幕シャッターを使った場合の欠点でした。説明書にも高速SS・大口径レンズを使用する際の注意書きがありました。
今は電子先幕シャッターを「切る」の設定に戻しました。
フルサイズになると、ミラーレス一眼を作る方も機械的なハードルはかなり高くなるのですね。


[PR]
by silvergray2 | 2017-08-16 10:43 | カメラ機材 | Comments(2)

送り道

湯ヶ島長野地区のお盆は8月の1~3日。
橋の上には見送った「馬」と「牛」。
愚生は明日が精霊棚の準備です。


e0362418_18093274.jpg



e0362418_18105442.jpg



e0362418_18111338.jpg



e0362418_18132953.jpg



e0362418_18255480.jpg




e0362418_18151537.jpg



e0362418_18142491.jpg


 湯ヶ島/伊豆市
 /α7m2







[PR]
by silvergray2 | 2017-08-12 18:19 | 世間 | Comments(5)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31