カテゴリ:自然( 27 )

みなみのさくら

みなみの桜と菜の花まつり。南伊豆町、青野川沿いの桜の様子です。
みなみの桜=河津桜です。河津町から河津桜の名称を使ってくれるな!と申し入れがあり、南伊豆町はみなみの桜と銘打って桜祭りを行っています。
祭りと言っても、こちらは焼き鳥の臭いがする訳でもなし、出店の呼び込みもなし、人の流れに押し出されることもなく、静かに桜と川の景色を自分のペースで楽しめます。
時間があればこちらがお勧めなんですが。

2/23 開花の様子は、三部咲から一部の木では五分咲といったところです。3月初めからが華やかさが増すものと思います。


 D7000 & sigma17-50/2.8EX HSM
e0362418_14572146.jpg


e0362418_14584841.jpg


e0362418_15215655.jpg


e0362418_15005784.jpg



e0362418_15020196.jpg



 α7m2 & s.m.c MACRO-TAKUMAR 50/4
e0362418_15042464.jpg


e0362418_15052806.jpg


e0362418_15061425.jpg


e0362418_15073221.jpg


e0362418_15081260.jpg


e0362418_15105274.jpg


 青野川/南伊豆町


[PR]
by silvergray2 | 2018-02-25 08:00 | 自然 | Comments(2)

河津の桜

河津川河畔の桜、河津桜。
来週、客人が花見に来るのですが、咲き具合はだいぶ遅れている様子で心配になったので調べに行ってきました。
河口側下流はよく見て一分咲くらいか。豊泉橋から上流側は二~三分咲と言ったところです。
川原では結婚式に使うのかウェディングドレス・タキシード姿のカップルを眺めてきました。
近頃は河津や南伊豆町下賀茂の川原でこういった写真を撮る姿を見つけます。
せめてもう一週間後に撮影なら桜の色で華やいだことでしょうね。


e0362418_11061340.jpg


e0362418_11063066.jpg


e0362418_11064201.jpg




e0362418_11072141.jpg


e0362418_11080663.jpg


e0362418_11083855.jpg




e0362418_11094128.jpg


e0362418_11110050.jpg


e0362418_11112091.jpg

 1~3: D7000 sigma17-50/2.8EX HSM
 4~6: D7000 tamronSP AF 90/2.8 Di macro
 7~9: α7m2 s.m.c MACRO-TAKUMAR 50/4 (M42)

 河津川(2/23)/河津町









[PR]
by silvergray2 | 2018-02-24 11:17 | 自然 | Comments(4)

梅見

山裾のウォーキングコースにある一本の梅の木。ぐるりと回ってみました。


e0362418_16350899.jpg


e0362418_16353434.jpg


e0362418_16354860.jpg


e0362418_16360256.jpg

久しぶりに使った s.m.c MACRO-TAKUMAR 50/4 (M42) いいなと思いました。
やはりオールドな OM50/3.5macroも使ってみましたが、どうもこちらの方が柔らかいように思います。
もう少し着けっぱなしで持ち出そうと思います。


 池/伊東市
 /NEX-6




[PR]
by silvergray2 | 2018-02-21 18:00 | 自然 | Comments(2)

大島桜

川奈ホテルの隅にデンと構える大島桜の大木が気になり寄ると、一分程度に花が咲いていました。


 α7m2 FE 24-240/3.5-6.3 OSS

e0362418_17483060.jpg


e0362418_17484393.jpg


e0362418_17492536.jpg


e0362418_17503646.jpg


 D7000 SP AF 90/2.8 Di macro

e0362418_17521675.jpg


e0362418_17530544.jpg


e0362418_17540347.jpg


e0362418_17554741.jpg


受粉前の大島桜は白く初々しくて宜しいのです。(#^^#)


 川奈(2/18)/伊東市
 /α7m2・D7000



More 受粉後は
[PR]
by silvergray2 | 2018-02-18 18:04 | 自然 | Comments(4)

爪木崎にて。



e0362418_10033404.jpg



e0362418_10045931.jpg



e0362418_10051497.jpg



e0362418_10052746.jpg



e0362418_10120810.jpg



 爪木崎/下田市
 /α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2018-02-12 10:10 | 自然 | Comments(4)

誰そ彼

冬場は西の風が吹く日が多く、そんな日は富士山には雲が出ることが多いように思います。
日曜日にはそれまで吹いていた西風も止み、NHKの昼のニュースでは雲の無い富士山を映していた。
ではと、重い腰をあげ、達磨山から戸田に下りて正月の富士を眺めてきました。
日本一深い湾、駿河湾は波もなく穏やか。正月の目出度さを見るような静かな海。
この湾を震源とする東海・駿河湾地震の予想は既に40年を過ぎましたが、この日の穏やかな海面を見ていると切迫感さえ漂うこの海域の地震や津波を忘れてしまいます。


e0362418_11461850.jpg



e0362418_11434183.jpg



e0362418_11533855.jpg



e0362418_11555672.jpg




e0362418_15593594.jpg



e0362418_11515617.jpg



e0362418_11590439.jpg



e0362418_15564804.jpg

 戸田(へだ)Jan. 14 /沼津市
 /D7000






[PR]
by silvergray2 | 2018-01-16 18:00 | 自然 | Comments(0)

小正月

今日は小正月。
代々の仕来りにより神棚にはお神酒。やっぱり15日は祭日にしてほしい。ケジメが付かない。
もっとも真面目に仕来りに則り家の中で小正月の設えを行っているかと言えば、いえいえ、とっくに手は抜いています。
餅だって団子だってあげていません。小正月という祝い日を後世に残す意味はあると思うのですが。
まあ正月だって働く時代、ましてやAIかぁ、、、

e0362418_17531213.jpg


e0362418_17532987.jpg


e0362418_17534845.jpg


e0362418_17564213.jpg


e0362418_17551773.jpg



e0362418_17544409.jpg


e0362418_17542005.jpg


e0362418_18002190.jpg


下から3枚目の写真に写る塔婆は人のものではありません。戸田漁協が一年に獲れた魚介蟹に対し感謝の供養を施した記であります。
こちらで敢えて蟹を入れるのは高額な「高足蟹」が獲れますからね。


 戸田(1/14)/沼津市
 /D7000


[PR]
by silvergray2 | 2018-01-15 18:03 | 自然 | Comments(0)

明けた年の月あかり

正月二日、満月。
年が明けたこの日の夜は煌々とした月あかりに満ち、道に差す自分の月影に両の手を母と姉の手につなげ共同浴場に歩いた幼き頃を思い浮かべた。
その姉は正月が来たことを知っているのか。


e0362418_10403953.jpg



e0362418_10421063.jpg



e0362418_10440937.jpg

 自宅/α7m2








[PR]
by silvergray2 | 2018-01-03 10:47 | 自然 | Comments(2)

寒霞

暮れ29日
正月のお飾りは今日と31日は駄目だという。
31日は一夜飾り、29日は苦に通じる。縁起が悪いということですが、29日はフク(福)の日ではないか。毎年ブツブツと一人唱える年の瀬でございます。
で、やっぱりこの日にはお飾りや餅は飾りません。
いつも30日に立てる門松は早々に昨日立てました。明日は注連飾りを付け神棚には餅、先祖のお墓にはシキミを、寺にはお布施と餅を届け、大晦日は神棚にお神酒でございます。



e0362418_09094239.jpg



e0362418_09105901.jpg



e0362418_09191116.jpg



e0362418_09195659.jpg


更に蛇足。
富士山は末広がりで目出度いなんぞと申しますが、先細りとか。
九が苦に通じるなら卒寿(卆寿)は苦渋ですぞ、さて如何に。
天邪鬼なわたくしでござりまする。m(__)m


 稲取/東伊豆町
 /D7000





[PR]
by silvergray2 | 2017-12-29 09:42 | 自然 | Comments(2)

山門のある寺 其の二

最勝禅院(最勝院)
こちらのお寺は伊豆地区の多くの曹洞宗の筆頭の地位にあります。
山門のあるお寺は珍しくはないのですが、田舎では山門のないお寺は多いのです。


e0362418_11241456.jpg



e0362418_11260656.jpg



e0362418_11262935.jpg



e0362418_11265066.jpg



e0362418_11270497.jpg

 最勝禅院/伊豆市
 /α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2017-11-29 18:00 | 自然 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。