人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 83 )

今日は吊り橋です。
橋の途中で戻る人っもけっこういます。
わたしは橋から乗り出したり、しゃがんだりして、、、。
でも血圧はかなり上がっていたと思うのです。気を付けねば。



e0362418_09122835.jpg



e0362418_09125831.jpg



e0362418_09134432.jpg



e0362418_09142049.jpg



e0362418_09145139.jpg



e0362418_09152474.jpg



e0362418_09154477.jpg


崖上からの撮影は足場が悪く、流石に足がすくむのですが、他人が見たら自殺願望者に見間違えられる恐れがありますので、辺りに人がいないか一応注意しております。
やっぱり血圧に悪いですね。


 橋立/八幡野/伊東市
 /α7m2




by silvergray2 | 2019-05-18 09:23 | 自然 | Comments(2)

城ケ崎 橋立(一)

試し撮り tokina AF235 /3.5-4.5
1995年に生産の終わったレンズです。
フルサイズ20mmの広角が気になったのでポチっといってしまいました。
モニター等倍で見てもなかなかシャープで解像感もあります。
期待以上です。コントラストは現代のレンズには敵いませんが。


橋立 大淀・小淀にて 右側が小淀でしょうか。波が来ても静かなものです。自然が創るプールです。
e0362418_18065935.jpg



e0362418_18112429.jpg



e0362418_18130539.jpg



e0362418_18121824.jpg



e0362418_18143276.jpg



e0362418_18152101.jpg



e0362418_18162631.jpg



e0362418_18164311.jpg


 橋立/伊豆高原・城ケ崎/伊東市
 /α7m2


by silvergray2 | 2019-05-17 18:21 | 自然 | Comments(2)

紫陽花見つけたり

3日、晴れたことだし藤の花でも眺めたいとネットで検索すると、下田公園(城山公園)の藤棚を紹介するサイトに当たる。
公園入口から200mを藤の花のトンネルができますと紹介していて、見ごろは5月上旬と。
確かに藤棚があったな、でも200mもあったかな?と思いつつ、GW前半は作業することもあって外出できなかったので、勇んで出発。
下田の魚市場周辺は珍しいほどの人出。でも市内を歩くとそうでもなし。公園に入ると、、、。
無い、藤が無い。アレと思いつつ、スマホで再度検索すると、開国記念広場までの間と書かれているので、もう少し上かと、歩くが見つからず。
かつてあった藤棚さえ無いのだ。
オイオイ、何時の記事だよ!と憮然。こういうとき言うのかね、「どんだけ~ぇ」。
でも紫陽花を見つけたので、良しとします。 季節は桜から、もう紫陽花へと進んでいます。


e0362418_10384289.jpg



e0362418_10400086.jpg



e0362418_10402537.jpg



e0362418_10403962.jpg



e0362418_10411395.jpg



e0362418_10413164.jpg



e0362418_10415026.jpg

 城山公園/下田市
 /D7000 & α7m2






by silvergray2 | 2019-05-04 10:48 | 自然 | Comments(0)

図書館の裏に咲く花水木

雨がよく降ります、この連休。
花水木、図書館の裏に車を停めると見つけました。
バブルの頃、ペンションの名前でこの名を聞きました。
その頃は花に関心もなくカメラを持つようになりこの花の姿を知りました。
清楚な雰囲気でよろしいですね。
ところで、多いですねこの花水木と命名されたペンション。経営者の気持ちが分かる気がいたします。


e0362418_15573283.jpg



e0362418_15591634.jpg



e0362418_15594218.jpg



e0362418_16000898.jpg



e0362418_16002872.jpg



e0362418_16004476.jpg



e0362418_16005976.jpg



e0362418_16011382.jpg



e0362418_16012604.jpg



e0362418_16014995.jpg



e0362418_16020120.jpg

元号は平成から令和に。
テレビのバカ騒ぎは何だろ。
カウントダウンまでやってのけ、、、。
愚痴りっぱなしのこの数日間。俺、やっぱりロートル(この言葉も古いし)だなぁ( ´艸`)


 /α7m2





by silvergray2 | 2019-05-01 16:12 | 自然 | Comments(2)

里の桜(二)

今年もっとも目を見張った桜、稲梓横川の桜です。

e0362418_11354783.jpg
1



e0362418_11364159.jpg
2



e0362418_11365914.jpg
3



染井吉野は人の手により植えられた桜。クローンなので挿し木、接ぎ木でないと増やせません。
これが景色の中で山腹の途中に咲いていたりすると、どうしてあそこにあるのか、非常に気になります。
近づくと元畑を思わせる地形に気が付き、先人はかつて桜の木の下で弁当を広げ、憩いの時間を過ごしたことだろうと、その姿を今の景色に重ねたりするわたしなのです。
ではわたしも同じように植えようか、とは思うのですが、桜は成長が早く、その後の強風等による倒木を思うと次代に迷惑をかけることになり、諦めるのであります。


e0362418_11563102.jpg
4



e0362418_11564999.jpg
5



e0362418_11583682.jpg
6



e0362418_11592273.jpg
7



e0362418_12002003.jpg
8



e0362418_12010002.jpg
9



e0362418_11574000.jpg
10



e0362418_12014345.jpg
11

 横川/下田市稲梓(4,5は松崎町にて)
 /D7000



by silvergray2 | 2019-04-15 12:14 | 自然 | Comments(0)

里の桜(一)

先日、カメラを首から提げ山間部の地区の狭い道を歩いていると道の脇にいたおじさんが、驚いたように
「写真かね? なにか写すようなものがありますか、こんなところで。」
にこやかに話しかけてきてくれました。
お相手が期待したわたしの返答は、たぶん「この田舎の景色がイイんですよぉ」あたりなんでしょうが、生憎同じ田舎に住む者として、そうは答えられないもどかしさ。
だもので、「古いところがイイんですよ」と答えた。
結局お相手は笑いながら「へ~」と返してくれました。


南伊豆町青野川河畔の染井吉野(4/13)
e0362418_17564891.jpg



e0362418_17585735.jpg



e0362418_18000934.jpg



e0362418_18003606.jpg



e0362418_18005873.jpg



e0362418_18012477.jpg



e0362418_18013798.jpg

 /D7000



by silvergray2 | 2019-04-14 18:27 | 自然 | Comments(0)

寺の桜(二) 報本寺

報本寺のしだれ桜です。
満開にはちょっと早かったのですが。(4/4)


e0362418_09312632.jpg



e0362418_09314211.jpg



e0362418_09320095.jpg



e0362418_09322299.jpg



e0362418_09323747.jpg



e0362418_09325121.jpg

 報本寺/下田市加増野
 /D7000



by silvergray2 | 2019-04-13 09:34 | 自然 | Comments(4)

寺の桜(一) 楞沢寺

今年も訪れた楞沢寺(りょうごん又はりょうたくじ)

今朝の我が家から見える小さな漁港は、昨夜来の風に舞った岬の桜が海面を埋めていました。
もう今年の桜も終わりですね。
浜松の友人は今日叔母さん二人を花見に連れて行くとのこと。花が残っているとよいのですが。



e0362418_18092667.jpg



e0362418_18104284.jpg



e0362418_18115434.jpg



e0362418_18131680.jpg


e0362418_18133867.jpg
 稲梓須原/下田市
 /D7000





by silvergray2 | 2019-04-11 15:31 | 自然 | Comments(0)

桜の木の下で

対岸を歩いていると、川の瀬すぐそばに座り花を仰いでいる方の背中が見えました。
手元にはさまざまな色に染まったペットボトルがずらっと十数本並んでいました。何だろう。
橋を渡り向こう岸に回ると、なるほどね。いや~楽しそう。
先週の大沢、那賀川に合流する池代川の畔にて。


e0362418_11194180.jpg
1


e0362418_11201042.jpg
2


e0362418_11205131.jpg
3


e0362418_11213285.jpg
4


e0362418_11241202.jpg
5


e0362418_11250478.jpg
6


e0362418_11262176.jpg
7


e0362418_11275071.jpg
8


e0362418_11301346.jpg
9


e0362418_11310422.jpg
10


e0362418_11282084.jpg
11


e0362418_12071165.jpg
12


1-3,5-8,11,12:nikkor AF-S DX 55-200 VRⅡ/4-5.6G
4,9,10:sigma 17-50/2.8EX HSM

 大沢/松崎町
 /D7000









by silvergray2 | 2019-04-09 12:30 | 自然 | Comments(0)

桜まじ

満開前の那賀川。
この日は南の風が強く、ボートの進路も流されてかじ取りは大変そうでした。


e0362418_11041313.jpg



e0362418_11042761.jpg



e0362418_11053186.jpg



e0362418_11054285.jpg


e0362418_11083923.jpg


ちょっと言いたい!!
近頃、写真愛好者の三脚使用には閉口します。
昨日もこちらの堤にカメラを乗ぜずに三脚並べて場所取り。
車を狭い堤の道に停めて占有する様は浅ましいですよ。
車は遠くに停めて機材は運びましょう。
撮りたいと思う場所は誰でも同じなんです。お互い譲り合いましょうよ。
結局撮り鉄と同じようにカメラを提げた人は今後皆警戒されるようになりますねぇ。
共通して白いレンズを付けた連中が多いですよ。


 那賀川/松崎町
 /D7000
 




by silvergray2 | 2019-04-08 11:24 | 自然 | Comments(0)

silvergray の ブログ第二巻目 智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ。真にその通りな人の世を渡っています。