カテゴリ:世間( 93 )

うかれ猫

防波堤を見ていると、いつも日向ぼっこよろしくゆっくりと歩いている猫が、きょうはいそいそ忙しなさそう。
こちらには見えないが、ある方向を見ながら跳ねるように歩く。
漁具の置かれた足元は危ないよ。



e0362418_17535087.jpg


e0362418_17540593.jpg


e0362418_17552657.jpg


e0362418_17565453.jpg


e0362418_17572653.jpg


e0362418_17575537.jpg


e0362418_18032151.jpg

うかれ猫(季語)。 そんな季節になりましたか。
わたしは冷えで背中が痛い。


 地蔵堂~原保(2/11)/伊豆市
 /α7m2








[PR]
by silvergray2 | 2018-02-13 18:07 | 世間 | Comments(2)

えびすでぶらり 2

恵比寿ガーデンプレイス。スケートリンクが出来ていて、もっともあまりの寒さに滑りに来る人はなく係りの人は手持ち無沙汰。
夕方には子供が滑っていました、が、リンクを覗くと氷ではない。樹脂パネルのリンクだ。
スケート靴も鉄のエッジは見えなかった。同様に樹脂製のエッジのようだ。
子供の滑るスピードもやや重たそうだった。
濡れなくて良いのだそうだ。それに簡単に設置でき、冷凍機も要らないしね。


e0362418_17510657.jpg


e0362418_17512238.jpg
都会には田舎者には分からないトリックが一杯ありますね~。


 恵比寿ガーデンプレイス(1/26)/NEX-6





[PR]
by silvergray2 | 2018-02-08 18:04 | 世間 | Comments(2)

えびすでぶらり

先々週金曜日、恵比寿ガーデンプレイスをぶらつきました。
なにしろ東京は寒波で連日最低気温は零度を下回るなか、翌日のイベントに備え、絶対に風邪はひけない身。
ヒートXXXや吸湿発熱素材のシャツを着て防寒バッチリ固めたのですが、吹き曝す風は頭に寒い。

都立写真美術館では、三つの展覧会を行っていて、目に付いた「生誕100周年ユージン・スミス写真展」と「アジェのインスピレーション」を見てきました。
ユージン・スミスの展示では入り口に大きな「楽園へのあゆみ」が貼り出されていました。
展示された写真の中では1940~50年代初めの頃の写真(モノクロ)に感心しました。
フットワークの利いたスナップのようでもかなり細部まで写し込まれていたことです。
使ったカメラは中判あたりでしょうか、ライカも使っていたようですが。
先達てBS-TBSでしょうか、写真家桑原史成さんが行動記録した「水俣」を見ました。
ユージン・スミスの「水俣」は有名で、わたしがこの方の名を知ったのも「水俣」からでした。
TVの話に戻ると、水俣の地域では思いのほかこのスミスの評判が宜しくない。
ポーズをつけさせたのだという。その間、風呂の中で時間を拘束された患者家族の写真家への憤りは消えず、また桑原さん自信の写真も許可なく公然とデモ等で使われ、患者家族の意思を無視された軋轢は今も残る。
番組はそんな水俣で胎児性水俣病患者の還暦を祝いたいと思う桑原さんの活動を紹介するものでした。

写真は真実に非ず。写真を少し齧るようになると分かるのですが、そうでない日本人は漢字から受ける解釈が先に知識として入るので、「真実を写すもの」として理解してしまう。
まっ、以前のわたしもそうでしたから分かるのですが、そうなると写真は危険性を孕むものとなりますね。
写真はカメラを持つ人の意思が反映されます。



e0362418_11260088.jpg



e0362418_11273917.jpg


e0362418_11280324.jpg


e0362418_11284195.jpg


e0362418_11285397.jpg
(会場入り口の大ポスターはカメラO.Kです。)

東京から戻り5日後、インフルエンザ発症です。
マスクもせず、うろついていてはイケませんね。(m。_ _)/


 恵比寿ガーデンプレイス(1/26)/NEX-6












[PR]
by silvergray2 | 2018-02-07 12:00 | 世間 | Comments(4)

流行物は廃り物

巷に流行るインフルエンザ、わたしも罹っていまして、そろそろ蟄居も解けようというもの。
例の皆既月食の次の日夕、体が怠くなりまして、夕食後すぐに就寝。
明朝は起き上がるのが辛く、全く食欲はなし。体温も38度となり、信頼するパブロン顆粒を飲みだす。
しかし、頭痛がない。高体温でも頭痛を感じないのは加齢?と渋い面して布団に潜り込む。
インフルか?でも関節が傷むわけでもなし咳もなし、午後になると倦怠感も取れ、風邪か。熱取れずもう一日様子を見ることに。
次の3日(土)、朝よりパブロンが効き出したのか、発汗2度、37度に下がる。
家族に迷惑が掛かると拙いので、インフルではない証を取りに午前中やっている病院へ。
鼻奥に綿棒を入れて検体を取り、しばらく受付待合で待つと、医者と看護師が出てきて、廊下隅の方へ案内され、「インフルエンザA型です。」
え~ッ!
インフルは医者に行かないと治らない、とか、ワイドショーではおどろおどろしい音楽を入れて全国レベルの警報を知らせ、とんでもなく重い症状を想像していたが、拍子抜けのインフル体験。インフルエンザってこんなもの?

実はその翌日より家人が発熱。昨日病院でA型確定です。
38度の熱にやはり頭痛を伴わないので首を傾げています。現在喉を少し荒していますのでわたしの薬を回しておきました。

e0362418_10281629.jpg

記事作成欄に向かい、咳ひとつふたつ。 大丈夫ですよ、そちらには飛びませんから。お大事に。


[PR]
by silvergray2 | 2018-02-06 11:15 | 世間 | Comments(0)

旧ブログを含め数回登場した造船所。

今日もクレーンは動かない。


e0362418_11305743.jpg


e0362418_11311801.jpg

e0362418_11381149.jpg


e0362418_11382558.jpg


e0362418_11384504.jpg


e0362418_11390337.jpg


e0362418_11392340.jpg

造船所のホームページは健在。二年前の夏に揚げられていた漁船は既になし。
今は静かに次の船を待っているのだろう。

 田子/西伊豆町
 /α7m2









[PR]
by silvergray2 | 2018-01-13 12:30 | 世間 | Comments(2)

鰹が走った路地

田子(たご)の鰹漁は、700年代に記された平城京に調(税)として差し出された木簡記録が発見されているほどに古い歴史を持つ。
漁獲高は昭和40年代に最盛を迎え50年代に入るとオイルショック、陸路交通の不便等により以後急速に衰え現在鰹船は無くなったとのこと。
鰹節加工業者も30店を数えたが現在は3店を残す。
小さな村だが、当時の大漁に湧く喧騒が路地を歩くと聞こえるようだ。


e0362418_17485196.jpg


e0362418_17491647.jpg


e0362418_17493299.jpg


e0362418_17501915.jpg


e0362418_17495372.jpg


e0362418_17511370.jpg


e0362418_17512688.jpg


e0362418_17521042.jpg


e0362418_17522590.jpg

 田子・西伊豆町/α7m2


[PR]
by silvergray2 | 2018-01-12 18:00 | 世間 | Comments(0)

パレードがゆく

7日、三嶋大社を出ると通りに人だかり。聞けば出初式のパレードがあると。
ここはちょっと見てみることに。

e0362418_16491182.jpg


e0362418_16483697.jpg



e0362418_16472544.jpg


e0362418_16474062.jpg


e0362418_16475177.jpg


e0362418_16471212.jpg


e0362418_17080337.jpg

三島市消防団のラッパ隊は上手い。音が外れない。
ラッパは難しいと以前隊員をやった元高校ブラバンのトランペット経験者が言っていた。
ラッパは音程を変えるピストンがなく全ての音程を唇で変化させるということです。



 三島市/D7000&NEX-6

[PR]
by silvergray2 | 2018-01-10 12:30 | 世間 | Comments(0)

正月でも職務に励む海保職員。

年始の挨拶に来た知人の連れ合いは現職空自幹部でもあります。
日本海での北朝鮮の密漁、竹島、尖閣の問題を聞いてみました。
海上保安庁は忙しい、自衛隊は出動できないのか、、、自衛隊には警察権がない。なるほど。
では竹島を占拠している韓国武装集団の排除は、、、韓国も自国領と言っているので…。
中国も尖閣は自国の領土と言っているということは、現在海保が守る海域を突破されると後の祭りということになるのでしょうね。

海上保安庁は忙しい。



e0362418_09153579.jpg



e0362418_09160549.jpg



e0362418_09162526.jpg



e0362418_09164781.jpg



e0362418_09170323.jpg



e0362418_09183671.jpg


 正月二日 下田港/α7m2










[PR]
by silvergray2 | 2018-01-06 09:45 | 世間 | Comments(6)

春の海 ニ

ここ何年か賀状を出しても音沙汰無しの友人から賀状を頂く。
どうしているものか気にしていたのだが、様子伺いに携帯を鳴らすと繋がり、暫くして声が聞こえてきた。
おっ元気そうだ。
まっ、昔っから他人の気遣いは気にしない奴だったことを思い出した。
ある友人からはいつも気遣いありがとう、という一筆が記されていた。



e0362418_21362738.jpg



e0362418_21244859.jpg



e0362418_21252157.jpg



e0362418_21284335.jpg



e0362418_21291565.jpg



e0362418_21293411.jpg
 正月二日 下田/α7m2





[PR]
by silvergray2 | 2018-01-05 12:00 | 世間 | Comments(0)

春の海 一

正月三日の下田の海
去年も歩いたのですが、今年気なったのは、船の「お飾り」が少ないこと。
海に浮かんでいても廃船や同様に働きを止めた船も多く見られるのですが、現役と思われる漁船にお飾りが見られないのは、最も縁起に気を遣うと思われる人たちのことだから驚いた。
船名を見ても海上安全の神様の名を使ったり、威勢の良い漢字をいれたりしていますからね。
しかし、港に戻ってきた小型船を見てもお飾りはなく、海の安全や大漁祈願を神頼みする時代ではなくなったようですよ。


e0362418_16264961.jpg



e0362418_16271096.jpg



e0362418_16272910.jpg



e0362418_16274401.jpg



e0362418_16283099.jpg




e0362418_16293062.jpg



e0362418_16284773.jpg

 下田港/α7m2



[PR]
by silvergray2 | 2018-01-04 16:31 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。