2018年 08月 03日 ( 1 )

Classic Japan Rally の巻もまずは「完」とします。
今回はドイツ車です。
イタリア、イギリス車と比べるとどうもドイツ車は遊びが感じられない。質実剛健さが伝統として今に生きているようにも思います。


こちら BMW319カブリオレ 1935年 です。
キドニーグリルは1933年BMW初のオリジナル車303から始まっているのですね。
ドイツの連中は拘りますね~。デザインを変えない。メルセデス、フォルクスワーゲン、アウディ然り。
日本車トヨタレクサスはスピンドルグリルをいつまで持たせるか、興味津々。
それにトヨタのマーク、イケませんねぇ。三菱のスリーダイヤ、一時止めましたが復活、イイです。(話それました)

e0362418_17274196.jpg


e0362418_17281658.jpg



ポルシェ 356
e0362418_17291526.jpg


e0362418_17304598.jpg


e0362418_17305787.jpg

e0362418_17324411.jpg


e0362418_17325822.jpg


e0362418_17411395.jpg


e0362418_17412905.jpg



メルセデスベンツ 190SL (1955)
e0362418_17465229.jpg


e0362418_17470591.jpg


e0362418_17472087.jpg

この車を降りた一人を見るとどうも見覚えのある方。清水国明氏。
この人の記事を直前にネットで見ていました。「清水国明(67)4度目の結婚 嫁は25才年下」と書かれてました。
ご本人、助手席に座っていましたが、嫁さんは「ほってけぼり」のようでした。


 Classic Japan Rally 2018 in HAKONE /下田
 /D7000







[PR]
by silvergray2 | 2018-08-03 18:02 | 時代 | Comments(4)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。