七日正月

今日七日正月。
かつては職人さんや建設会社ではお神酒でお祝いをして、安全を祈願。後は一日休み。
近頃はそんなゲン担ぎも無くなってトントントントンと金づちの音が聞こえてくるのも普通のこと。
昨日、造園屋の世話役をしている知人に伐採の相談で電話を入れてみると、仕事始めは八日からとのこと。
まだやっぱり縁起を気にする人達はいるのです。何故かホッとする昭和のわたし。(とわ言え仕来りに拘るほうではありません。)



e0362418_11325223.jpg



e0362418_11343725.jpg



e0362418_11351074.jpg



e0362418_11363926.jpg




e0362418_11372731.jpg



e0362418_11393561.jpg

 土藤商店/下田市
 /α7m2







Commented by pote-sala at 2019-01-08 07:25
「昔はこうしたもんだ」
って、自分が口にする世代になりました(^^)
かつては口うるさい人を煙たがってたんですけどね~~。

堅苦しいのは苦手ですが良いことに結び付くならゲン担ぎは
した方がいいかなぁ。気持ちが整うような気がします。
Commented by silvergray2 at 2019-01-08 17:29
>>pote-salaさん
わたしは「今の若い人は、、、」という歳になり実感としてそのように感じます。(笑)
やはり社会が変われば人も変わることでしょうから、昔から言われてきたのでしょうね。
今の社会に対しては、僕らが若かった頃から比べ、生産性や経済第一に労働条件は厳しくなっているように思います。
アルバイトやパートが責任を背負わされる社会経済は理解ができないわたしです。
頑張ってという声をかけるのも辛いものです。_| ̄|○

正月という名の付く日ぐらいは休んでもいいんじゃないの? ってところです
by silvergray2 | 2019-01-07 12:13 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。