Classic Japan Rally より  英国車(四)

梅雨らしく雨が降ったりやんだりの土曜日、今日はトライアンフ。
今の若い人にトライアンフと言えばオートバイが頭に浮かぶのでしょうが、わたしたちの子供の頃は車。
「スピットファイア」なんて車は流麗なスタイルで今の時代にあっても古色を感じさせず、優雅さを際立たせます。
トライアンフ最後の車は「アクレイム」というセダンで、これはホンダ「バラード」をライセンス生産した車でした。
現在トライアンフの名義はBMWが持っているとのことです。


TRIUMPH TR2
e0362418_09553533.jpg


e0362418_09554816.jpg


e0362418_09563117.jpg


e0362418_09564373.jpg


e0362418_09572305.jpg


e0362418_09573736.jpg


e0362418_09585292.jpg


e0362418_09591805.jpg


TR3A
e0362418_11064776.jpg


e0362418_11070069.jpg


 Classic Japan Rally 2018 in HAKONE /下田
 /D7000






[PR]
Commented by gaku0107boo at 2018-06-16 22:19
こんばんわ!
トライアンフなんて名前、すっかり脳ミソのメモリーから消えかけてました。(笑)
でも、どんな車だったか憶えていなかったり…。汗

なので、妙な懐かしさを覚えました。^^
Commented by tad64 at 2018-06-17 11:59
「スピットファイア」って前輪2輪、後輪1輪の一人乗り小型車造ってませんでしたか?
京都・寺町で展示販売されていたのを見たときもうたまらなく欲しかったのですが高校生では無理でした!!(爆)
親父が食品店を経営していた時にMGに似たタイプのダットサンの二人乗りオープンカーに乗っていたので車は当時から興味持ってました。
今は息子が1967年製のオースチン・ミニクーパーを大事に乗ってます。孫娘はスマートです。
Commented by silvergray2 at 2018-06-17 12:33
>>岳の父ちゃんさん
トライアンフとMGってちょっと似ているように思います。
わたしはオタクではないのでマークやロゴを見て判断していました。
トライアンフ、名前が子供のわたしには受けましたので、そのまま大人になりました。( ´艸`)
Commented by silvergray2 at 2018-06-17 13:06
>>タッドさん
こんにちは。m(__)m
三輪の車はたぶん「メッサーシュミット」だと思います。
何年か前、私の車の前を走ってまして、抜くこともなくずっと後ろを走り観察していました。(あおり運転ではないですよ(笑))
メッサーシュミットはこどもの頃見たことがあります。
2000年前後にレプリカモデルも販売されていたようですよ。
ダットサンのツーシーター・オープンといえば、初代フェアレディーでしょうね。
当時の子供の羨望の的でした。
息子さんが ’67のオースチン・ミニクーパーに乗っているとは、大したものですね。
メンテナンスが大変でしょうから。
写真のラリーは1973年以前の車が対象ですから、応募できますね。
オースチンと言えば日産もセドリックの前がオースチンでしたね。
お孫さんはスマートですか。オシャレですね~。



by silvergray2 | 2018-06-16 12:00 | 時代 | Comments(4)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31