少年老い易く学成り難し

少年老い易く 学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
      ・・・朱子

三階建ての住宅の屋上にこんなものを見つけ、皮肉っているわけではありません。
その建物の玄関先の床面に世界の時間を示してあったことに、わが身を悔いたまで。
小生、このような意味の分からない事象を考えることを好む癖があります。
ですから、写真のような光景を見ると、今で言う「パワーをもらった!」であります。



e0362418_17342009.jpg


e0362418_17343493.jpg


e0362418_17345027.jpg


 江浦/沼津市
 /α7m2




[PR]
Commented by ame3 at 2018-05-18 10:13 x
意味の分からない事象・・・
アノネ 人間なのだから。顔が違うから、考え方も千差万別。

トコロデ 「事象」なる言葉 調べたら 小生の頭の細胞では理解出来ず・・・

世界時計も興味がない吾には・・・ましても屋上の人物もしかりです。
Commented by silvergray2 at 2018-05-18 16:46
>>ame3さん
事象ですか、、、こういう(屋根の上の置物)ものを何というか考えたのですが「トマソン」と言えればそのように書きますが、トマソンと呼ぶにはこのモノにはひねりがないと思いましてね。
なんか言葉がないかと考えましたが、浮かんできたのが事象でした。
「出来事」でもよいのでしょうが、時間的に継続して存在しているものにちょっと使えそうもない、、、。
そもそもこんなバカなものを相手にする人はかなり少数派ではありますね。自覚しております。
まあ、小生の寝言、たわごと、鼻歌、体よく言えばスキャットです。




Commented by gaku0107boo at 2018-05-19 12:51
こんにちわ!
なんともシュールな光景ですね。
何のために誰がここにこのような「シュール」を設置したのか想像しましたが、行き詰ります。
想像を働かせても、それを拒否し跳ねのけてしまうんですね。
・・・ワタクシは・・・疲れました。(笑)
Commented by silvergray2 at 2018-05-19 18:13
>>岳の父ちゃんさん
こんにちは。
これは、カラス除けじゃないかと思っています。
目の前は漁港で、屋上に干物でも干すときがあるのではないでしょうか。
そうであっても、まあどれほど本気で作ったかはわかりませんが。(笑)
by silvergray2 | 2018-05-17 23:22 | 世間 | Comments(4)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。