アンタッチャブル 仁王

お寺の墓苑の歩道に立つ仁王。
熱き胸板に触れてはいけません。

e0362418_12574356.jpg


e0362418_12582044.jpg


仁王かどうかはわたしの解釈ですが、眉毛を曲げたりして、火男(ひょっとこ)にしたほうが、ウケるんでしょうが、、、。


 向陽寺/稲梓・下田市
 /α7m2





[PR]
Commented by gaku0107boo at 2018-04-14 14:21
こんにちわ!
よく写真の題材になる「顔」に見えるものはありますが、これは故意に顔にしてありますね。(笑)
しかも後からではなく、作った時にわざわざ溶接してくっつけてあるところが楽しいです。^^
ひょっとこ、これは絶対受けます。^^
Commented by silvergray2 at 2018-04-14 23:34
>>岳の父ちゃんさん
この焼却炉は初めから顔をこしらえた既製品なのか疑問なんですが、意図的に丸鋼で顔を作ってます。
既製品で顔を作って販売していたなら、会社はなかなか勇気がいりましたでしょうね。
尚、こちらのお寺はT製薬の創業者夫婦が檀家となり廃寺状態の寺を再建した地元民へのお寺で、既に両名はこちらの墓に眠っています。
片田舎に似合わず、寄進者の名前が田中角栄から始まっています。



by silvergray2 | 2018-04-14 13:06 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。