続々・みなみのさくら

青野川沿いの慈雲寺は通称ガマ寺というのだそうです。
カエルの置物が本堂の庭先に置かれています。
ちょっと色っぽい雌カエルもいたりするのです。今回は写すの忘れました。


e0362418_17435638.jpg


e0362418_17442027.jpg


e0362418_17443637.jpg


e0362418_17445805.jpg


e0362418_17451361.jpg


e0362418_17464772.jpg


e0362418_17470157.jpg


e0362418_17472020.jpg


最近仕入れたニコンマイクロレンズを試しています。
撮りやすくボケも優しく良いように思います。
α7に付けるとEVFでは上手いことピントがつかめるでしょうか、ピントのピーキングは設定を外してみようかと思います。
レンズを通して花を観賞するにはどうもピーキングは馴染まない。
(まあ、大した写真は撮れないのですが私(^^ゞ)

 慈雲寺/南伊豆町
 /D7000



[PR]
Commented by gaku0107boo at 2018-03-05 21:40
こんばんわ!
ワタクシの場合、ピーキングは弱めに設定しています。
ピント拡大機能だけでしっかりピントがわかりますから、どうもピーキングは邪魔なときが多いんです。
ところが天体望遠鏡に付けた時は極薄ピントですので、これは心強い機能ですね~。

55/2.8Sの良さは超高解像でも使いやすいところですね。^^
Commented by silvergray2 at 2018-03-05 22:15
>>岳の父ちゃんさん
レンズが良いのかカメラのファインダー性能が良いのか(両方かな)光学ファインダーでマイクロ55mmはピントが掴みやすいですね。
ピーキングはEVFには欲しい機能ですが、近接撮影には五月蠅さも感じます。
ピント拡大は近接時には確認後体が動いてピントがズレないか気になっています。(腰を曲げたり片膝立てたり、運動量を増やすため(体脂肪の燃焼です)に無理な格好も厭いません(笑))
三脚などでカメラを固定しているときには便利でしょうねすね。
天体望遠鏡に付けるときには大いに便利でしょうね。
by silvergray2 | 2018-03-05 12:00 | 自然 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。