行雲流水  雲水のゆくアーケード

行雲流水(こううんりゅうすい)
「空に悠々と浮かぶ雲や岩間を流れる水は何の遮りもないことから物事に執着せず、自然の成り行きに身を任せ無心で執着のない無碍自在な心境を表す様」
無学なわたしには新鮮な言葉です。
托鉢する雲水の絡子(らくす)というのでしょうか肩からお腹の上に掛けた袋に書かれた言葉を読むことができました。
禅僧はこの文字を見て、修行者としてあるまじき行為をしないよう自分を戒めるのだそうです。

絡子にもう一行書かれた文字は石雲禅寺。
ネットで調べると岩手県の単立の臨済宗の寺のようです。
ひょっとして、こちらの方は慈光という尼僧さんかもしれません。ご苦労様です。
(お布施も出さないで写真を撮らせていただき申し訳ない。南無釈迦牟尼仏)



e0362418_10535419.jpg


e0362418_10541278.jpg


e0362418_10543552.jpg


e0362418_10562784.jpg


e0362418_10571823.jpg


e0362418_10573432.jpg


喝!ですね。
e0362418_10595591.jpg

 キネマ通り・中央アーケード/伊東市
 /D7000


[PR]
Commented by gaku0107boo at 2018-03-02 23:14
こんばんわ!
お雛様の横顔が美しく表現されてますね。
クセノタールタイプのF3.5ではこれだけのトーン再現は難しいかもしれません。
F2.8S、オールラウンドないいレンズですね。^^
今度暇な時にでも同一被写体で撮り比べてみたくなりました。^^
Commented by silvergray2 at 2018-03-04 10:25
>>岳の父ちゃんさん
>クセノタールタイプのF3.5ではこれだけのトーン再現は難しいかもしれません。
そんなに違うものですか!わたしはまったく気が付かずに見ているのですが、F3.5のマイクロが益々気になり出しました。(困った)
父ちゃんさんの違いが分かる、そこが凄いですね。
もっともこれまでに注ぎ込んだモノが違いますからね(笑)

>今度暇な時にでも同一被写体で撮り比べてみたくなりました。^^
イイですねぇ。急ぎませんので期待しています。
(お体、早く回復されると良いですね)


by silvergray2 | 2018-03-02 15:14 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。