幸せをよぶシンフォニー彫刻

箱根 彫刻の森美術館 にて

e0362418_15272937.jpg


e0362418_15275185.jpg


e0362418_15281862.jpg


e0362418_15284349.jpg

「幸せをよぶシンフォニー彫刻」
作者:ガブリエル・ロワール(1904-1996没)

細に、ステンドグラス?って聞かれて、
いや、え~と、、、スカルプチャード・グラスって言っていたなぁ、と。
もう40年以上も前の記憶の引き出しから突如飛び出してきたカタカナ語句。
よくそんな昔の単語が頭に浮かんだものだと、我ながら感心しています。
この塔が完成した当時、仕事関係の月刊誌でよく広告欄に載っていたんです。
ただ、これって、認知症は大丈夫!ってことにはならないんですよね~。 ^^) _旦~~

(スカルプチャード:sculptured=彫刻された)
(分厚いガラスを槌で手割にされた破片でつくられたステンドグラス といった解説があります)

 彫刻の森美術館/箱根強羅
 /NEX-6





[PR]
Commented by gaku0107boo at 2017-04-01 08:50
おはようございます!
へえ~!これはすごい!
まさに幸せを呼んでくれそうですね。
こんど箱根に行ったらいの一番で訪ねてみたいです。^^

う~む、こういった空間ではやっぱり広角がいいですね。
最近広角が欲しくなって来たりして・・・。(持っているのに)
最近病気がますます進んで、変なものをポチりそうです。(大汗)
Commented by silvergray2 at 2017-04-01 17:43
>>岳の父ちゃんさん
どうもです。
20年以上前に一度来ているのですが、この塔には上ったことがなかったのです。
案外良かったですよ。

広角、そうですね~。このレンズで35mm換算24mmの広角レンズになりますが、自分には充分な広角と思っていたのですが、この塔ではもっと広角が欲しいと、、、
まあ、キリがありません。
>最近病気がますます進んで、変なものをポチりそうです。
ホ~、期待してま~す。!(^^)!
by silvergray2 | 2017-03-31 18:00 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。