春彼岸

春の彼岸、墓参り。
わが家の墓前から始まり同じ墓地の親戚縁者のお墓に参り線香を手向ける。
以前は時にして小学校の恩師I先生のところへも参った。
今回もそんな調子で、ふと頭によぎり、そうだ寄っていこうと。
私が一番良くしてもらった先生、好きだった先生で小学3・4年生のときの担任がI先生。
ふざけても、何しても、好意をもって見ていてくれた。私の成績もこの頃が一番良かった。
子供心にも贔屓されていると思ったのがこの先生だ。
亡くなったのは十年いやもうちょっと前だったかも知れない。
線香を持って墓前に立ち、線香の受け皿を見ると、線香の灰の中にタバコのフィルターがひとつ残っていた。
おや、、、
そうだ、先生には私より一歳下の息子さんがいたのだ。
しかし、不幸にも先生より早く、然も若くして冥途に旅立った。
そんな彼に過っての同級生だろう、線香の代わりに一本のタバコを吹かし置いていってくれたのだ。
彼の子供の頃の顔を思い出した。
合掌


e0362418_11283171.jpg


e0362418_11310004.jpg


e0362418_11292182.jpg


e0362418_11285640.jpg


e0362418_11300461.jpg


e0362418_11302545.jpg


e0362418_11322741.jpg


e0362418_11323857.jpg

 松崎町
 /NEX-6


[PR]
Commented by gaku0107boo at 2017-03-20 21:25
こんばんわ!
私の中学3年の担任のN先生、昨年他界されました。
無口で厳しい先生でしたが、高校受験の最中、私に本格的に天体撮影を教えてくれて、「たまには星でも見上げんと息ができなくなるぞ。」と滅多に笑わない先生がほほ笑んだのが思い出されます。
先生とは昨年(H26年)まで年賀状で天体写真交換してました。
もっと会って話をすればよかったと後悔し、涙しました。
長い人生でほんの少し共に過ごしただけですが、恩師とは大きな存在ですよね。
Commented by silvergray2 at 2017-03-21 18:22
>>岳の父ちゃんさん
N先生、良い先生でしたね。
恩師と呼べる人がいるのは幸運だと思います。
大体、知り合いに聞くと、教員には良い思い出はもっていませんから。
わたし、I先生から新学年になり男の先生に替り、それまでと同じ行動をとっていたら、事如く悪く取られ、通信表の通信欄にはボロクソ書かれ、いわゆる色眼鏡で見られる状態になりました。(笑)


by silvergray2 | 2017-03-19 18:00 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。