さくら祭り(河津)

河津の山間部に出かけたので、帰りに今日から始まった河津川河畔の桜まつりの様子を。
レンズはリケノン50/2.0とE-PZ 16-50 3.5-5.6 OSSを持ちました。
毎年思うのが上流域の方が開花が早い。下流域のほうが海に近く暖かいと思うのですが、日当たりの加減か。

 E-PZ 16-50 3.5-5.6 OSS
e0362418_18154968.jpg


e0362418_18161001.jpg



 XR RIKENON 50/2.0

e0362418_18180876.jpg


e0362418_18182254.jpg


e0362418_18190676.jpg


e0362418_18193843.jpg


e0362418_18195286.jpg


リケノン50mm/F2.0、K20Dに付けていたときにはコントラストはかなり浅いという感想でしたが、NEX-6につけるとやや浅めかと思うくらいです。
シャープネスは前二本のレンズより高く、ボケは優しく、Nex-6で桜を撮るにはリケノンが一番か、そんな感想です。
もう一本 S.M.C 50/4.0 のマクロがありますので、この次はリケノンと、このマクロでまた遊んできます。
(毎回同じような構図ですが、馬鹿の一つ覚えは自覚しております。(^^;)

 河津川河畔/河津町
 /NEX-6









[PR]
Commented by shige at 2017-02-10 19:20 x
上流育ちなので暖かいのは普通だと思う?変化がないのが上流の良い所だと思う。何せ人間がのんびりとすくすくと育つみたいでだけれども、今の世は???  ※桜祭り雰囲気がジンジンでありがたい!!!(笑)
Commented by gaku0107boo at 2017-02-11 09:24
おはようございます!
E-PZ 16-50 3.5-5.6 OSSもさすがに現代のレンズ、シャープで鮮やかですね。
リケノンはコーティングの違いでデジタルには不利なんですが、そこは和製ズミクロン、シャープさ以外に立体感や空気感も素晴らしいと思います。
少し前に親父の横顔をリケノンで撮ったのですが、親父殿の顔のしわのリアルさにやはり只者ではないと感じましたね。

それにしても鯉のぼりのお写真、気持ちいいですね~。^^
Commented by silvergray2 at 2017-02-11 10:44
>>shigeさん
わたし、前もこんなコメントを書きましたね。(^^ゞ
きのうは、下流域まで歩いていきました。
やはり下流域のほうが風が冷たく感じました。
Commented by silvergray2 at 2017-02-11 10:56
>>岳の父ちゃんさん
朝早くからどうもです。m(__)m
リケノン、やっぱり良いですね。開放でも、おっ、と思えるほどにシャープです。
NEX-6のAWBは先に販売されたD7000ではありますがニコンに「一日の長」を感じます。
キットレンズになるPZ 16-50 は取りあえず本来のソニーのカメラを知るうえで買っておきました。

鯉のぼりは河畔近くのお寺の山に上がっています。地元の檀家さんがほのぼのと桜祭りに参加しているようです。
by silvergray2 | 2017-02-10 18:34 | カメラ機材 | Comments(4)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。