タグ:FE 24-240/3.5-6.3 OSS ( 3 ) タグの人気記事

収穫

稲刈り真っ盛り。


e0362418_11083654.jpg


e0362418_11090027.jpg


e0362418_11092252.jpg


e0362418_11273166.jpg


e0362418_11320966.jpg


e0362418_11331741.jpg


e0362418_11345920.jpg


e0362418_11351888.jpg


e0362418_11353407.jpg

1-3:silkypix-cinema70’s F.ZUIKO AUTO-S 50/1.8 G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5
4-6:F.ZUIKO AUTO-S 50/1.8
7-9:FE 24-240/3.5-6.3 OSS
 池/伊東市
 /α7m2







[PR]
by silvergray2 | 2017-09-25 12:30 | 世間 | Comments(0)

落居の海岸から集落の上には車でも行ける。密集した集落の外を東に回る道で、しかし、車が行き違える場所は選ばないとない。
伊浜寄りの民家の外れに車を停め、舗装された平らなその道路を伊浜の方向に50Mも歩くと、花卉栽培のハウスが見えて来たがその先は土砂崩れで道は無い。廃道だ。
西の伊浜に繋がっていた道と思うが40数年前の地震で崩れたままなのだろう。
崖に目をやると海に下ると思われる径があった。
かなりの急傾斜でつづら折りに曲がり崖に密集した竹藪に消えていく。
コンクリートで固められてはいるが、単に滑り止めの粗末な舗装で、手摺さえ心もとなく歩くのは厄介で危険だ。
ロープを垂らしロッククライミングよろしく磯釣りに興じる釣り好きもいる昨今、連中が作った径かと合点したのだが、、、。
伊浜への廃道を少し歩み振り返ると、崖の途中に石塔数丁の墓地が見えてきた。その危険な径がどうもその小さな墓地に繋がっているらしい。
わたしにはその径を下る度胸は無かった。


e0362418_15450238.jpg



e0362418_15484226.jpg



e0362418_15500587.jpg



e0362418_15502782.jpg


 落居/南伊豆町
 /α7m2






[PR]
by silvergray2 | 2017-09-23 17:29 | 世間 | Comments(4)

生前形見分け

「生前形見分け」と称して、α7IIを戴いてしまいました。以前勤めていた会社の先輩からです。
形見分けなんて言ったて、当のご本人はまだ70歳にも届かない若さなんですがね。
今年の春先、NEX-6を手に入れ、その軽さ使い易さに惚れて、Aさんとの電話で、α7IIを下取りに出す時があったら、教えてくださいわたしに買えるものなら買います。と言ってしまったのが、今回の形見分けの成り行きの発端。
遠慮はしましたが、戴くことになりました。

α7II、試し撮り。
デジタルでフルサイズ。しばらくは主に古いレンズを本来の画角で楽しみます。


 FE 24-240/3.5-6.3 OSS
e0362418_00270538.jpg


e0362418_00271494.jpg


e0362418_00272645.jpg


NIKKOR AI 50/1.4
e0362418_00291411.jpg



e0362418_00274717.jpg


e0362418_00281207.jpg


e0362418_00285427.jpg


e0362418_00275835.jpg


e0362418_00290366.jpg

ミラーレス一眼。シャッター押すと二度のシャッターショックが伝わり、何だろうと調べると、なるほど。
まず先幕シャッターが降りてきて、撮像センサーをリセットし、次に先幕、後幕でスリット露光の手順。
ならば先幕を電子先幕シャッターで代用すれば、二度のシャッターショック、シャッター音はなくなる。
設定を変え、これで良しと、、、。
今回はその結果ですが、わたしD7000を使うときはISOは200或は400を主に使います。最高シャッタースピードは1/8000sですから絞り優先で撮る際は手振れを防ぐためにSSを意識してISOを決めています。
α7IIも最高SSは1/8000sで1/4000sより速いSSも問題ないはず。
ところが、下から二枚目の写真が一番分かるのですが、縦構図の左側に明らかに露光不足が発生。この時のSSは1/6400(ISO100)。
調べると電子先幕シャッターを使った場合の欠点でした。説明書にも高速SS・大口径レンズを使用する際の注意書きがありました。
今は電子先幕シャッターを「切る」の設定に戻しました。
フルサイズになると、ミラーレス一眼を作る方も機械的なハードルはかなり高くなるのですね。


[PR]
by silvergray2 | 2017-08-16 10:43 | カメラ機材 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。