松原神社の海中渡御を済ませた神輿は旧国道の交通を遮断し荒ぶる神輿となって練り歩く。
一直線の旧国道、数百メートル先の湯川神社の神輿を誘い出し道路上で喧嘩神輿となる話ではあったが、わたしが過ごした間にそうはならなかった。
遠くに救急車がサイレンを鳴らしやってきた。さてこの遮断された、ほぼ歩行者天国となり、神輿が上がった道路を救急車は我が物顔で進んでくるのか?
そこは祭りが優先、ロックアウトの道を少し進み、細いう回の路地に曲がった。救急車に乗せられた急患、付添人はドキドキしていたのかもしれない。


e0362418_17292710.jpg


e0362418_17331535.jpg


e0362418_17300418.jpg


e0362418_17334329.jpg


e0362418_17335559.jpg


e0362418_17340709.jpg


e0362418_17342350.jpg

 松原神社神輿/伊東市
 /D7000



[PR]
by silvergray2 | 2017-10-12 17:37 | 時代 | Comments(6)

伊東市街地の各地区は7日8日は秋祭りで賑わう。
8日は神輿の海中渡御が行われた。湯川鹿島神社の神輿は午前、松原八幡神社の神輿は午後に海に入る。
また新井地区でも二年に一度の正月の大祭で海中渡御が行われる。
伊東が漁師の町の証でもある。
立派なお神輿を海水に浸けるわけだから維持管理は大変なものだろう。
室町時代中期からの祭りと言われ先祖代々からの漁師の心意気が伝わる。
しかし、伊東に限らず近頃の近海の漁はぱっとしない。

神輿は後ろ向きに静かに海に入り、沖に進み、浜に戻る。入水位置を変えながら三度ほど繰り返した。
昨日は暖かかったが寒い日には体も冷え切って担ぎ手は大変だ。
尚、神輿を担いている最中は声は出せない。重い神輿は五体を軋ませ砂浜を移動するが口に銜えた半紙の切紙が声を遮る。



e0362418_17151443.jpg


e0362418_17153173.jpg


e0362418_17155961.jpg


e0362418_17161835.jpg



e0362418_17171888.jpg


e0362418_17163665.jpg


e0362418_17183856.jpg


e0362418_17190132.jpg


 松原神社海中渡御/伊東市
 /D7000











[PR]
by silvergray2 | 2017-10-10 17:00 | 時代 | Comments(0)

秋祭り(二)

秋祭り 伊東市内湯川地区


e0362418_20235762.jpg


e0362418_20242851.jpg


e0362418_20252587.jpg


e0362418_20254585.jpg


e0362418_20261075.jpg


e0362418_20264016.jpg


e0362418_20271001.jpg


e0362418_20282221.jpg


e0362418_20283627.jpg


e0362418_20295519.jpg

 伊東市/D7000










[PR]
by silvergray2 | 2017-10-09 17:00 | 時代 | Comments(2)

秋祭り(一)

伊東市 秋祭り 湯川地区


e0362418_17335988.jpg


e0362418_17342677.jpg


e0362418_17343915.jpg


e0362418_17351003.jpg


e0362418_17353726.jpg


e0362418_17362820.jpg


e0362418_17355777.jpg


e0362418_17371084.jpg


e0362418_17372024.jpg


e0362418_17380170.jpg

 伊東市/D7000


[PR]
by silvergray2 | 2017-10-08 17:39 | 時代 | Comments(0)

梅雨明け

梅雨が明けました。
冷蔵庫に麦茶を補充しても冷える時間もなく、結局、冷蔵庫内の氷を使って喉を潤しています。
水出しコーヒーも数年ぶりにボトルを出して作っています。
取り敢えずエアコンのスイッチは入れていません。今年は冷やすと首筋が痛み出すので。


e0362418_16495781.jpg


e0362418_16513097.jpg


e0362418_16515112.jpg


e0362418_16521365.jpg


e0362418_16522658.jpg



e0362418_16525262.jpg



e0362418_16542177.jpg


 1-3:AF-S DX 55-300 VR/4.5-5.6G
 4-7:AI 50mmF1.4

 稲取夏祭り/東伊豆町
 /D7000







[PR]
by silvergray2 | 2017-07-20 17:00 | 世間 | Comments(0)

炎天の祭り・担ぐ

稲取・夏祭り
炎天下、風の止んだ港の道。神輿を担ぎ、跳ね上げる。お疲れ様です。


e0362418_17194576.jpg


e0362418_17214913.jpg


e0362418_17223517.jpg


e0362418_17232058.jpg


e0362418_17234973.jpg

 稲取/東伊豆町
 /D7000



[PR]
by silvergray2 | 2017-07-17 15:01 | 世間 | Comments(2)

地元の人は「お面さん」と呼んでいた。
奇声を放ち子供の許に走り寄ると、笑う親にしがみつく子、泣き出す子。
抱えられでもしようが子は足をバタつかせ、ぎゃぁぎゃぁと泣き叫ぶ。

昔は、うら若い女性を追っかけまわしていたような、、、
羽目を外し、朝の通勤通学に使う電車の中まで追いかけてきたこともあり。


e0362418_16131053.jpg



e0362418_16143148.jpg



e0362418_16151857.jpg



e0362418_16140262.jpg


”R18+” 表示でしょうか …m(__)m


 稲取/東伊豆町
 /D7000








[PR]
by silvergray2 | 2017-07-16 16:22 | 世間 | Comments(2)

こどもの日

きょう こどもの日

e0362418_17253650.jpg


e0362418_17255368.jpg


e0362418_17260869.jpg


e0362418_17262927.jpg


e0362418_17264803.jpg



e0362418_17274252.jpg


e0362418_17293426.jpg

e0362418_17295042.jpg
毎年ここでは田んぼの上空に鯉のぼりが泳いでいる。
そしてこの時季、雉の恋のシーズンでもあるのです。やっぱりケーンケーンと騒ぐ君がいた。
でも歩き方がちょっとおかしい。家に帰り写真を見ると片足の踵から先が無かった。
お相手、見つかるといいなぁ。

 稲梓/下田市
 /D7000



[PR]
by silvergray2 | 2017-05-05 17:46 | 世間 | Comments(0)

水温む

今日は長袖シャツの腕をまくり歩きました。
車のエアコンもクーラーが働き、リュック背負ったハイキング帰りの女性も黒い小さな日傘を出して歩いていました。
初夏の装い、野も山も。

e0362418_17473354.jpg


e0362418_17475645.jpg


e0362418_17481418.jpg


e0362418_17483966.jpg


e0362418_17485183.jpg


e0362418_17490758.jpg


e0362418_17493007.jpg


e0362418_17494275.jpg


e0362418_17502733.jpg


e0362418_17505985.jpg


フライで釣り上げ、鱒いっちょう。水温が上がってきたのですね。
あぁぁぁ、キャッチ&リリース!
食べればいいのに、、、30センチはありましたよぅ。

 松川湖/伊東市
 /D7000










[PR]
by silvergray2 | 2017-04-16 17:57 | 自然 | Comments(2)

わさびの花咲く頃

筏場のわさび田です。
ちょうどわさびの花を咲かせています。
静岡県棚田10選 

e0362418_17394831.jpg


e0362418_17401218.jpg


e0362418_17402731.jpg


e0362418_17405090.jpg


e0362418_17410711.jpg


e0362418_17413085.jpg


e0362418_17414688.jpg


e0362418_17420114.jpg

1-6:AF-S DX 55-300 VR/4.5-5.6G  7・8:sigma17-50/2.8EX HSM

 筏場/伊豆市
 /D7000









[PR]
by silvergray2 | 2017-03-22 18:00 | 自然 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31