老舗  で考える

東京銀座、老舗で(Nov/2017)

この国で最初に作った「あんぱん」で有名な店。店内はごった返していて、わたしは直ぐに店の外に。
細は、あんぱん他いくらかのパンを買って出てきた。
帰宅後早速、期待を込めて「あんぱん」を食べると、大したことはないではないか。
パサパサした皮で、中の餡も空いている。(よく言ったもんだよ、アンパンのような頭とは)
老舗でこれまでの年月売って来てこんなもんか!
ヤマザキの「薄皮つぶあんぱん」の方が皮は薄く餡子はいっぱいで、美味いではないか!
それも5個入りだ。
ネットで感想を探すと、老舗あんぱんは酒種だからそういうもんだ、という意見もあるが、しかし、概して不評だ。
東京銀座の商売ってのは、一見さん相手で済む商売でもある。老舗の味を守る姿勢ならば良しとしても、餡子だけはいっぱいに満たして欲しいように思うよ。
ヤマザキはエライ。

e0362418_12092340.jpg


こちらの老舗レストランは、上のパン屋さんのあとに夕食に入りました。
化粧品会社のパーラーと申します。
細が入ろうかと言うんで、ではと。
エレベータガールがいて、確か3階だったか?へ案内された。エレベーターの扉が開くとそこはレストランの受付でした。
予約の有無を聞かれ、あら~、ちょっと雰囲気ちがうな~、と思ったが既に時遅し。(まあ、財布に金はある・・・(^^;)
白いクロスが掛かったテーブルに案内され、メニューを開いた係りの人はそっと身を引いた。
開かれたメニューから読めるのは何行にも渡るコース料理の名前。結構なお値段です。
細にこれにしようかと一番上に書かれたコースの御品書きを指さすと、「そんな高いの勿体無いわよ」と言ってメニューをめくり、(メニューに裏があったのだ)「私、有名だというオムライスを食べたかったの」。
え~っ、大丈夫か? 小生、自身を見栄は張る方ではないと思っているが、細は平然と注文した。
それで「オムライス」、大したことなかった。
わたしには腹の座った細の作るオムライスの方が美味かった。
(オムライス、¥2.5Kくらい済みました( ´艸`))
e0362418_12102083.jpg


e0362418_12104813.jpg



以前、上野の老舗肉料理店では田舎でも昨今は口に入らない(-_-)硬い肉を食べさせられたし、東京の老舗というのは私の期待をずっと裏切ってきています。
昔、初月給で食べた、新橋吉野家の牛丼は美味かったぁ!

 銀座/α7m2


ヘンリー・マンシーニ ”「ティファニーで朝食を」からムーン・リバー ”


ティファニーで食事はできません。(*^^*)




[PR]
# by silvergray2 | 2017-11-30 18:00 | 世間 | Comments(8)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31