橋の向こうの聖堂

JR御茶ノ水で降りて、聖橋を医科歯科大を眺めながら渡ると湯島聖堂。
湯島の白梅はどこか?・・・ないねぇ。
そりゃ、湯島天神!。間違いました。


e0362418_15443316.jpg



e0362418_15544046.jpg



e0362418_15525516.jpg


e0362418_15594283.jpg


e0362418_16004327.jpg

昨日より炬燵(電気)入れました。部屋の隅には扇風機もまだあります。


 湯島/D7000


ハリー・ニルソン ”オーバー・ザ・レインボー”








[PR]
by silvergray2 | 2017-10-25 17:05 | 世間 | Comments(4)

聖堂のある坂で

神田駿河台 ニコライ堂。
日本ハリストス正教会(日本正教会)の教会。わたしの訪れた正教会の教会は修善寺、函館、そしてこちらのニコライ堂で三つ目になります。


e0362418_17345282.jpg


e0362418_17355561.jpg


e0362418_17361009.jpg


e0362418_17362387.jpg


<オヤジのたわごと>
ニコライ堂の坂道の下で、コーヒーをいただきました。
カフェモカ?何ぞや。
カフェオレはコーヒーに牛乳。田舎モノの愚生も知ってる。昔っからあるしね。
注文したカフェモカは、昔のウインナコーヒーのようなもんじゃな。。。ふわふわしたクリームが乗っかている。
そのまま飲むと、口の回りにクリームの髭を付けるようになるな。別置きの匙(プレスチック)を頂戴してコーヒー見えるまで先ずは食す。
カカオ味を加えたクリーム也。

ネットでスターバックス(わたしの入った店は違いますが)のご教授を受けると、、、
カフェモカ=エスプレッソにチョコレートシロップとミルクを加え、ホイップクリームをトッピング、だそうだ。
エスプレッソって濃いコーヒーだね。それデミタスコーヒーのコーヒーと違うのかい?(今そんな言葉通じない?聞かなくなったかぁ。)
エスプレッソ=加圧状態の沸騰水で抽出されたコーヒーか、、、ただ濃いだけではないんだな。でも濃縮原液を薄めたモノもありか、なるほど。
ウインナコーヒーって日本で名付けたコーヒーのようだけど、たいして変わらないねぇ。
結論。クリームが多かった、カフェモカ!

 東京10.18/D7000

ハービーマン ”メンフィス・アンダーグラウンド”



[PR]
by silvergray2 | 2017-10-24 17:49 | 時代 | Comments(0)

神頼み

あ~、台風来ます。風は山に響き、雨は飛び、波がしらは我が家に向かうように寄せています。
朝には雨戸を締めました。あとは神頼みだけです…。


 神田明神
e0362418_10403815.jpg


e0362418_10410168.jpg


e0362418_10424529.jpg


e0362418_10430617.jpg


e0362418_10472661.jpg


 東京10.18 /D7000






[PR]
by silvergray2 | 2017-10-22 10:48 | 世間 | Comments(0)

暮れる市場

魚市場にて

e0362418_10010568.jpg



e0362418_09473507.jpg


e0362418_09480791.jpg


e0362418_09484024.jpg


e0362418_09485068.jpg

 伊東魚市場/α7m2









[PR]
by silvergray2 | 2017-10-21 09:52 | 世間 | Comments(4)

お神輿の海中渡御を見ていて、やおら、渚に寄せる波を構うことなく進む女性のカメラマンの姿。
裸足でスカートの裾を上げて脚を露わにカメラを海に入った神輿に向けている。
凄いな~。こういう情熱がないとダメなんだな、、、。反省というか、負けですね。わたしには出来ない。
普段からして人を押し退けて前に立ちシャッターを押す気合はわたしにはないのです。

そんな光景を見ていて、脳裏を掠めたのが、映画「アイズ」のポスターだ。
若いころキネマ旬報なんぞを読み映画青年を気取ったときもあったのですが、ちょっとクールなフェイ・ダナウエイは好きでした。
「アイズ」は主演フェイ・ダナウエイ=フォトグラファーで、黒のロングスカートから右足を一直線に横に伸ばしローアングルの構えで、ニコンのシャッターを押す姿が当時は眩しかった。
そんなフェイ・ダナウエイのポースが走馬灯のように懐かしく思い興されたのです。


e0362418_18345342.jpg



e0362418_18341298.jpg



こちらです。フェイ・ダナウエイ
e0362418_18354911.jpg

先日、ジュリア・ロバーツの今の姿をTVで拝見しました。やはり、少し(と申しておきます)、いやわたしのところのTVの所為で、ご尊顔にお歳の陰りが見えたような、、、
してフェイ・ダナウエイは、、、いえいえ、今のお姿を探す野暮は致しません。



 /α7m2







[PR]
by silvergray2 | 2017-10-20 10:47 | 時代 | Comments(2)

秋祭り(五)

ソニーでニッコール。


 AIAF 28mmF2.8D
e0362418_16414414.jpg


e0362418_16420449.jpg


e0362418_16421726.jpg


e0362418_16423429.jpg


e0362418_16430123.jpg


e0362418_16431605.jpg


 AI 50mmF1.4
e0362418_16434296.jpg





More AI35mmF2.8
[PR]
by silvergray2 | 2017-10-15 17:09 | 時代 | Comments(2)

松原神社の海中渡御を済ませた神輿は旧国道の交通を遮断し荒ぶる神輿となって練り歩く。
一直線の旧国道、数百メートル先の湯川神社の神輿を誘い出し道路上で喧嘩神輿となる話ではあったが、わたしが過ごした間にそうはならなかった。
遠くに救急車がサイレンを鳴らしやってきた。さてこの遮断された、ほぼ歩行者天国となり、神輿が上がった道路を救急車は我が物顔で進んでくるのか?
そこは祭りが優先、ロックアウトの道を少し進み、細いう回の路地に曲がった。救急車に乗せられた急患、付添人はドキドキしていたのかもしれない。


e0362418_17292710.jpg


e0362418_17331535.jpg


e0362418_17300418.jpg


e0362418_17334329.jpg


e0362418_17335559.jpg


e0362418_17340709.jpg


e0362418_17342350.jpg

 松原神社神輿/伊東市
 /D7000



[PR]
by silvergray2 | 2017-10-12 17:37 | 時代 | Comments(6)

伊東市街地の各地区は7日8日は秋祭りで賑わう。
8日は神輿の海中渡御が行われた。湯川鹿島神社の神輿は午前、松原八幡神社の神輿は午後に海に入る。
また新井地区でも二年に一度の正月の大祭で海中渡御が行われる。
伊東が漁師の町の証でもある。
立派なお神輿を海水に浸けるわけだから維持管理は大変なものだろう。
室町時代中期からの祭りと言われ先祖代々からの漁師の心意気が伝わる。
しかし、伊東に限らず近頃の近海の漁はぱっとしない。

神輿は後ろ向きに静かに海に入り、沖に進み、浜に戻る。入水位置を変えながら三度ほど繰り返した。
昨日は暖かかったが寒い日には体も冷え切って担ぎ手は大変だ。
尚、神輿を担いている最中は声は出せない。重い神輿は五体を軋ませ砂浜を移動するが口に銜えた半紙の切紙が声を遮る。



e0362418_17151443.jpg


e0362418_17153173.jpg


e0362418_17155961.jpg


e0362418_17161835.jpg



e0362418_17171888.jpg


e0362418_17163665.jpg


e0362418_17183856.jpg


e0362418_17190132.jpg


 松原神社海中渡御/伊東市
 /D7000











[PR]
by silvergray2 | 2017-10-10 17:00 | 時代 | Comments(0)

秋祭り(二)

秋祭り 伊東市内湯川地区


e0362418_20235762.jpg


e0362418_20242851.jpg


e0362418_20252587.jpg


e0362418_20254585.jpg


e0362418_20261075.jpg


e0362418_20264016.jpg


e0362418_20271001.jpg


e0362418_20282221.jpg


e0362418_20283627.jpg


e0362418_20295519.jpg

 伊東市/D7000










[PR]
by silvergray2 | 2017-10-09 17:00 | 時代 | Comments(2)

秋祭り(一)

伊東市 秋祭り 湯川地区


e0362418_17335988.jpg


e0362418_17342677.jpg


e0362418_17343915.jpg


e0362418_17351003.jpg


e0362418_17353726.jpg


e0362418_17362820.jpg


e0362418_17355777.jpg


e0362418_17371084.jpg


e0362418_17372024.jpg


e0362418_17380170.jpg

 伊東市/D7000


[PR]
by silvergray2 | 2017-10-08 17:39 | 時代 | Comments(0)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。