日本橋のライオン

大三井のお膝元、日本橋が変わったと聞いて、もう何年経ったろうか、寄ってみた。
しかし、連れ合いの「三越詣で」に時間がかかり、なかなか地上に降りられない。
e0362418_22334118.jpg


e0362418_22340208.jpg


e0362418_22420335.jpg


e0362418_22395776.jpg


e0362418_22401972.jpg


e0362418_22425210.jpg


 日本橋/東京都中央区
 /D7000







[PR]
by silvergray2 | 2017-01-31 12:00 | 遠く | Comments(2)

築地本願寺でパイプオルガンを見た。
パイプの列の六つの山は「南、無、阿、弥、陀、仏」を表し、表面に並んだパイプの数、左右48本は浄土真宗の「四十八願」を表しているそうですが、、、
ほほぉ。
信じる者は救われる、これキリスト教の教え也。
毎月最終金曜日、12:20から30分間、オルガンのランチタイムコンサートがあるようですから、一度は生の音色を聞いてみるのもよろしいかと。


e0362418_11192400.jpg


e0362418_11194765.jpg


e0362418_11200650.jpg


e0362418_11202224.jpg


e0362418_11204390.jpg


e0362418_11210303.jpg


e0362418_11215905.jpg


e0362418_11223265.jpg


*******************************

前回の記事で貼り忘れた写真です。
四ツ谷駅前で学帽を被った小学生を見ました。あぁ学習院かな。
本来男子の学生服は帽子も含めてのものだったんですよね。
小学生の頃は一年生の一学期の初めの僅かの期間、中学生の時は五月蠅いので毎日、高校生の時は、生活指導の先生が校門に見えたときだけ被りました。

e0362418_11402063.jpg


 築地/東京都中央区
 /D7000




















[PR]
by silvergray2 | 2017-01-30 12:00 | 遠く | Comments(2)

迎賓館、主館南側主庭より
館内は写真、携帯電話(電話に出ることも)、飲み物、勿論触ること、ご法度です。
ただし、通路となる階段を上り降りする際は手摺のみ触っても良し、しかし、壁には触るべからず!手摺側を歩くように、等々。

国を挙げての贅沢がここにはあります。
所詮、庶民の見栄なんぞ、痴れた事です。


e0362418_15385539.jpg


e0362418_15430501.jpg


e0362418_15441667.jpg


e0362418_15402144.jpg


e0362418_15400551.jpg


e0362418_15411730.jpg


e0362418_15415215.jpg


e0362418_15424113.jpg


敷地西側に小さな休憩所がありまして、ここで、写真集を買うことに。
自販機でペットボトルのお茶、コーヒーなどあります。ここでの販売は一本90円なり。安い!妙に感心。矢張り、汝の名は庶民。







[PR]
by silvergray2 | 2017-01-29 12:00 | 遠く | Comments(2)

迎賓館赤坂離宮(一)

昨日は急遽東京へ
序に通年公開相成った「迎賓館赤坂離宮」へ。現在、事前の予約なしで入れます。


e0362418_14132474.jpg


e0362418_14134779.jpg


e0362418_14142604.jpg


e0362418_14154876.jpg


e0362418_14165026.jpg


e0362418_14175922.jpg


e0362418_14190525.jpg


e0362418_14211310.jpg


e0362418_14212938.jpg


e0362418_14215815.jpg


e0362418_14221680.jpg



これで明日のMさんの参加するヤマハ吉祥寺吹奏楽団定期演奏会への上京はなくなりました。m(__)m

 元赤坂/東京都
 /D7000














[PR]
by silvergray2 | 2017-01-28 14:34 | 遠く | Comments(6)

吊るし雛

時季にはまだ早いですが
稲取 吊るし雛

e0362418_16365367.jpg


e0362418_16380932.jpg


e0362418_16382889.jpg


e0362418_16384807.jpg


e0362418_16392624.jpg


e0362418_16412100.jpg


e0362418_16404643.jpg


e0362418_16432293.jpg


e0362418_16440337.jpg


e0362418_16444614.jpg


e0362418_16455401.jpg


 稲取雛の館/東伊豆町
 /D7000











[PR]
by silvergray2 | 2017-01-26 12:00 | 近く | Comments(2)

石切り場

徳川幕府は江戸城改修に使う築城石の調達を諸藩に求め、伊豆の海岸沿いには当時の石切り場の跡が多く見られる。
わたしの家からも数分も歩けば直方体に切り取られ、運ばれることもなく捨て置かれたた二つ三つの安山岩が山腹に転がっている。
しかし、須崎の海で見た石切り場跡には驚いた。波打つ磯だ。

e0362418_18084005.jpg


e0362418_18090045.jpg


e0362418_18091775.jpg



 須崎遊歩道(爪木崎~須崎港)/下田市
 /D7000






[PR]
by silvergray2 | 2017-01-25 12:00 | 近く | Comments(2)

須崎の石仏

須崎は遠い昔より海村で、漁業、廻船業を生業としてきたという。
一例では江戸時代には江戸城内で食される沼津内浦の鯛を須崎で一旦生け簀に入れ畜養し、江戸に運んでいたそうです。
幕府は鯛の調達には気を使っていたようで、鯛の仕入れが少なくなると遠州、房州(千葉南部)、相州、常陸まで広く買い占めたということです。

須崎、三十三番観音

e0362418_17352346.jpg


e0362418_17360001.jpg


e0362418_17362535.jpg


e0362418_17371122.jpg


e0362418_17393481.jpg


e0362418_17395046.jpg


e0362418_17400458.jpg


以下メモ(推定) 1:如意輪観音 2:薬師如来 4:千手観音 5:准胝観音(不空羂索観音?) 6:千手観音

 須崎/下田市
 /D7000 effects by Silver Efex Pro2 "Ilford HP5 Plus 400"










[PR]
by silvergray2 | 2017-01-24 17:07 | 近く | Comments(2)

柱状節理

柱状節理、覚えてますか?
小学校?中学校?高校? どちらかで勉強しましたね。
溶岩流が海水で冷やさ収縮により生じた岩石柱の集合、といったところでしょうか。
この前、タモリ倶楽部ブラタモリでこの柱状節理の出来る仕組みを水と片栗粉を使って六角柱を作っていました。
流石、NHK、感心感心。


e0362418_11301255.jpg


e0362418_11305205.jpg


e0362418_11311467.jpg


e0362418_11313632.jpg


e0362418_11315547.jpg


e0362418_11320911.jpg



 爪木崎/下田市
 /D7000 C-PL 銀残し










[PR]
by silvergray2 | 2017-01-21 11:46 | 近く | Comments(4)

海苔を掻く

「海苔掻(か)き」。遠い昔、二月になったころ我が家の前の海でも我が母を含め女衆が海苔掻きを行っていた。
解禁日があって、その日は皆、海苔のついた岩に取りつき、ブリキで作った掌に収まる皿で、ガリガリと音を立てて岩のりをかじります。
あちらこちらからガリガリガリガリ、小さな集落の中を響き渡ります。
モンペ姿の野良仕事の格好にカッパ着て、波の飛沫を受け震えながらそれでも掻いていましたね。
寒いので午前で終わり、昼からは採ってきた海苔を洗い、海苔簾に広げ干す。これが海苔掻き仕事の一日でした。
こうやって、自然が生み出す食べものを粗末にすることなく、日々の食料として確保をしていたのですね。
今日、大寒。とある日の雪の舞う鉛色の海が目に浮かぶ。


e0362418_14444052.jpg



e0362418_14453080.jpg


うちの方ではもう海苔掻きをする人はいません。経験者も少なくなったことでしょう。

 爪木崎/下田市
 /D7000 effects by Silver Efex Pro2 "Fuji neopan acros 100"



[PR]
by silvergray2 | 2017-01-20 15:55 | 世間 | Comments(4)

岬の灯台



 明るさは海よりのもの野水仙  稲畑汀子


e0362418_10400965.jpg


e0362418_10013280.jpg


e0362418_10015718.jpg


e0362418_10062601.jpg


e0362418_10071732.jpg


e0362418_10085925.jpg


e0362418_10103018.jpg


e0362418_10075475.jpg


e0362418_10240418.jpg

爪木崎、ただいま水仙まつり。


1-4:sigma17-50/2.8EX HSM
5-9:AF-S DX 55-300 VR/4.5-5.6G + C-PL
 爪木崎/下田市
 /D7000






[PR]
by silvergray2 | 2017-01-19 10:42 | 近く | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。