昭和の酔い心地

ビール中が200円、ウィスキー2級が一杯80円、、、
2級ってところがにくい。地元の45ウィスキーか?
コーヒー一杯100円。
いつごろの時代か?コーヒーの値段をネットで検索すると、昭和45年くらいと出た。えッ、そんな安かったの?

昭和40年、私が子供の頃、隣の市に「50円ハウス」という食堂がありましてね。
ここのカレーを、電車に乗って子供だけで食べに行くのが随分な贅沢だと感じたものでした。
こちらのお店がごった返していた年代はその頃だったのかもしれません。

e0362418_10513948.jpg



e0362418_10511467.jpg



e0362418_10504828.jpg

 古奈/伊豆長岡/伊豆の国市
 /NEX-6







[PR]
by silvergray2 | 2017-08-11 11:14 | 時代 | Comments(2)

以前(前ブログSCENE92)にも紹介した酒屋さんの看板オブジェ。
日曜、こちらの酒屋さんの前に立つと、西日を受けたに酒瓶のオブジェに薄っすらと「源氏」の文字が浮かんで見えた。
こちらの地元には過って東洋醸造と呼ばれた酒造会社があり、峠を越えたわたしのところでも酒屋の前に積置かれた空の「菊源氏」の一升瓶を背に子供らは遊び、蔵元は知らずともそのラベルだけは記憶の底に焼き付いている。
そして、そんな昭和の時代、我が家の食堂の祖父の席の後ろにも「菊源氏」の一升瓶がいつでもでん一本控えていた。


e0362418_17505107.jpg


e0362418_17521740.jpg

 古奈/伊豆長岡/伊豆の国市
 /NEX-6





[PR]
by silvergray2 | 2017-08-07 17:53 | 時代 | Comments(2)

「オリンパス・ペン」は家族の誰が持っても使えたカメラ。
今は亡き父が、「これは倍の枚数が撮れて徳だ」と得意げに説明し買ってきたのを覚えている。
ハーフサイズは当時ウリでその後に出た、リコー・オートハーフのCMは子供ながらに羨望の眼差しで見ていた。

ペンのネガはないものかと探したが、そりゃやっぱりありません。でもプリントはアルバムにありましたので紹介します。
尚、当時のプリントサイズは今の標準サイズよりも一回り小さなものだったんですね。


YS11。東京オリンピックの聖火を運んだオリンピア号か?
e0362418_11074547.jpg

羽田空港。このとき、離陸する双発中型機のひとつのエンジンが不調だったのかプロペラの回転が止まり、そのまま飛び立ったのに驚いた記憶があります。DC-8と727らしき旅客機が見えます。
e0362418_11162344.jpg

東京タワー
e0362418_11202929.jpg


e0362418_11321086.jpg
一番上の写真は父が写したものです。今日、ペンのシャッターを押してみました。露出不足にすると赤ベロが出て、おっ、しっかりしてるんじゃないか!
でもセレン電池、そんなに持つものかなぁ。










[PR]
by silvergray2 | 2017-07-03 18:00 | 時代 | Comments(2)

半夏生

今年もあと半年の折り返し、七月。
テーブルの上に置かれたスーパーの新聞チラシを見て、家人が、半夏生ってタコを食べる日?
そんなことは無いだろう。チラシを眺めると「半夏生は七月二日、タコを食べましょう」と言った文句が並び、茹で上がったタコの写真がカラーチラシにいくつも配置され賑わっていた。
おいおい。なんだい、節分の恵方巻商法の夏版焼き直しかい。一服したゴールドブレンド「コク深め」の苦さが口に広がった。



e0362418_16423414.jpg


e0362418_16425460.jpg


e0362418_16474192.jpg


e0362418_16442433.jpg


e0362418_16444083.jpg


e0362418_17032345.jpg


e0362418_17044367.jpg


e0362418_16465421.jpg


e0362418_16485315.jpg


e0362418_16471878.jpg

 造船所の風景/田子 Silkypix「シネフィルム 70’s」
 /NEX-6








[PR]
by silvergray2 | 2017-07-01 17:00 | 時代 | Comments(2)

カール

「カール」と聞いて頭に浮かぶ二つのこと。
”ヘイ カール”はチョーさん巨人監督解任後の浪人時代に世界陸上でレポーターとしてカール・ルイスに声を掛けたシーン。
TVで見ていて、あの大スター長嶋茂雄がテレビカメラの前で軽佻浮薄にもスタンドから騒いでいる様子には、些か心配もした。「大丈夫か?長嶋」。

もうひとつは昨日のニュースで知った、スナック菓子「カール」の東日本での販売中止。
ピーク時に190億円を売り上げたが昨今はポテトチップスに押されていた模様で、とは言え昨年度売上げは60億円と、立派な数字のように思うがこのところはずっと赤字だったとのことですね。
わたしは「カール」も「ポテトチップス」も自らが買い求めることは無かったのですが、このCMソングを三橋美智也に歌わせたのにはビックリ!でした。


写真は田んぼの畦道で見つけた庭石菖のカールした花弁。とってもお洒落なカールだと思います。

e0362418_15281600.jpg


e0362418_15293417.jpg

e0362418_15313624.jpg


 池/伊東市
 /D7000


[PR]
by silvergray2 | 2017-05-26 15:34 | 時代 | Comments(2)

箪笥の中から転がり落ちた。
手に取って思い出したよ、この曲。 なんで?参ったな。

e0362418_15530855.jpg


e0362418_15532619.jpg


e0362418_15542188.jpg


e0362418_15552881.jpg


e0362418_15554223.jpg

前記事の貯金箱と同じように古~い箪笥を片付けていて出てきた昭和の遺物。携帯用時計。
大事な試験のときに時間を見落とさないように、出張のときに宿泊先で寝坊しないように、持っていきました。
わたしが持っていたのは四角なものでした。
今ではこんなケースと一体で折りたたみ式のものはなさそうです。
アンティークの仲間入り。
(次週に出す不燃ごみの袋に入れてあったのですが、急遽救い出してきました。)


 箪笥から/NEX-6


[PR]
by silvergray2 | 2017-05-13 16:27 | 時代 | Comments(2)

金持ち騒がず。

金持ち騒がず。か、、、

愚生は騒ぎます。(納得)


e0362418_15073446.jpg


e0362418_15090981.jpg


e0362418_15081120.jpg

家の古~い箪笥を片付けていたところ、ひょっこりと出てきました。
わたしが物心ついたときにはすでにありました。
博物館物かな?

 箪笥から/NEX-6


[PR]
by silvergray2 | 2017-05-12 18:18 | 時代 | Comments(2)

言葉より 語るもの。

言葉より 
語るもの。

e0362418_09433037.jpg
お金入れても出てきません。
¥280はいつの頃か、、、平成15年かぁ。
愚生が吸っていた昭和では、「煙草は男のアクセサリー」と言われた時代でもあったのだが、そんなコピーが許される今ではない。
「言葉より語るもの」。そうだ、昭和男(おのこ)にはそれが必要だったのだぁ。

 /湯ヶ島

[PR]
by silvergray2 | 2017-05-04 17:53 | 時代 | Comments(2)

山のあなた(彼方)の空遠く幸住むと人のいう・・・
「このうたはアンドレジードが作ったうたで」『あんまり教養ねえなこの先生、先生これアンドレジードでないです』「じゃあ、こまどり姉妹じゃなかったっけね」
「先生はカールブッセと知ってんだよ、知っててもずばっと云わねえところが奥ゆかしいところだな」、、、

このくだりはわたしと同年代の人は子供の頃、よく聞き、覚えて、大いに笑った。
アンドレジードとカールブッセの名はゲーテよりも先に覚えました。
新作落語の名作「授業中」の触りですが、作・しゃべりの歌奴のち三代目圓歌が亡くなりましたね。残念でもありますが、スッと潔くこの世をあとにしたようで、何よりです。
江戸落語が今後も衰退なく発展すると、この先、この「授業中」は古典落語の仲間に入っても良いのでしょうが、今の時代、メディアでは遣りにくい噺ではあります。(なぜ?って、吃音者をからかうかの場面があるので)
或いは寄席でも無理となると、消えていかざるをえない噺となるのかもしれません。まあ、ルーズな時代が生んだ名作とでも申しておきましょう。

毎夜、床に入るとウォークマンで落語を聞きながら眠る愚生。昨晩は歌奴の「授業中」を聞いて笑いながら眠りについたのであります。


  写真は「新旧交代」と云ったところです。お後が宜しいようでm(__)m
e0362418_15051875.jpg


e0362418_15045513.jpg
  大瀬/南伊豆町
 /NEX-6


[PR]
by silvergray2 | 2017-04-25 17:59 | 時代 | Comments(0)

昭和の学校

田牛にて
以前にも登場した、現在下田市「青少年海の家」として頑張っている戦前昭和5年完成の木造校舎。
昭和41年まで田牛地区の小学校として多くの子供が学んだとのこと。
学校としては36年の歴史だが、苦節の昭和史を色う姿に、起立!礼!(今どきそんなこと言わないか、、、)


e0362418_20552565.jpg


e0362418_20582516.jpg


e0362418_20585835.jpg


e0362418_20592558.jpg


e0362418_21003166.jpg



e0362418_21013662.jpg


e0362418_21023937.jpg



e0362418_21053283.jpg


1-6:G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5 7,8:XR RIKENON 50/2.0
 田牛/下田市
 /NEX-6



[PR]
by silvergray2 | 2017-04-07 21:17 | 時代 | Comments(4)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。