渡れない階段を持つ造船所(冬)

旧ブログを含め数回登場した造船所。

今日もクレーンは動かない。


e0362418_11305743.jpg


e0362418_11311801.jpg

e0362418_11381149.jpg


e0362418_11382558.jpg


e0362418_11384504.jpg


e0362418_11390337.jpg


e0362418_11392340.jpg

造船所のホームページは健在。二年前の夏に揚げられていた漁船は既になし。
今は静かに次の船を待っているのだろう。

 田子/西伊豆町
 /α7m2









[PR]
Commented by gaku0107boo at 2018-01-13 23:10
こんばんわ!
廃業しているようなしていないような・・・、じっと眠っているような雰囲気ですね。
寂し気でちょっと悲し気で、ある意味とてもフォトジェニックでゾクゾクします。
ワタクシも近くにこんな建物があったら、定番の場所になるに違いありません。
Commented by silvergray2 at 2018-01-14 22:47
>>岳の父ちゃんさん
こんばんは
大正に創業しているドックです。
過っては鰹やまぐろ船の造船に沸いた会社でしょう。
今は人の姿を見ませんが、HPは残っていて平成12年の記載が残っています。
廃業かもしれませんが、その割には立派なクレーンが二基外されることもなく立っています。
経営者の希望が見えるようでもあります。
同じ地区で数百メートル離れたところにやはり老舗のドックがあったのですが、そちらは更地にされて大型クレーンのコンクリート基礎のみ残っています。
このようなドックが隣の地区にもあります。
皆老舗で頑張ってきましたが、造船不況以後活躍の話を聞きません。
集落も過疎がかなり進んでいました。我が身の先を見るようにシャッターを押しています。
by silvergray2 | 2018-01-13 12:30 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。