秋祭り(四) 荒ぶる神輿

松原神社の海中渡御を済ませた神輿は旧国道の交通を遮断し荒ぶる神輿となって練り歩く。
一直線の旧国道、数百メートル先の湯川神社の神輿を誘い出し道路上で喧嘩神輿となる話ではあったが、わたしが過ごした間にそうはならなかった。
遠くに救急車がサイレンを鳴らしやってきた。さてこの遮断された、ほぼ歩行者天国となり、神輿が上がった道路を救急車は我が物顔で進んでくるのか?
そこは祭りが優先、ロックアウトの道を少し進み、細いう回の路地に曲がった。救急車に乗せられた急患、付添人はドキドキしていたのかもしれない。


e0362418_17292710.jpg


e0362418_17331535.jpg


e0362418_17300418.jpg


e0362418_17334329.jpg


e0362418_17335559.jpg


e0362418_17340709.jpg


e0362418_17342350.jpg

 松原神社神輿/伊東市
 /D7000



[PR]
Commented by pote-sala at 2017-10-13 08:00
最後の1枚はお神輿がしめ縄をひっかけないようにしているのかなぁ・・。
そんな時でも半紙を口にしたままなのですね。
白装束に烏帽子、そして白い半紙。
現代社会にほいっと飛び込んできた一瞬の非日常って感じで、きっとその場にいたら私、ドギマギすると思います。
Commented by silvergray2 at 2017-10-13 17:26
>>pote-salaさん
神輿が予定外に路地に向かい出したので、急遽の策のようでした。
烏帽子の姿、凛々しいですね。鳶の人かな?とか思いながら一枚パチリ。
警察も敢えてこの道を外して警らしているんでしょうね。地区の「強さ」をまざまざと見させて頂きました。偉い!(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-13 21:37
日本人は大自然の災害(地震・火山噴火・台風・干ばつ)や雷などの恐ろしさに荒ぶる神を見出だし、自分達の運命を神に任せてきた民族、そして豊作豊穣に対して神に感謝する心をもつ世界でも誇れる民族だと思っております。
Commented by gaku0107boo at 2017-10-13 22:14
こんばんわ!
救急車か祭りか・・・、さすがに救急車も入れない祭りの勢いなんでしょうね。^^
でも、一刻を争うような急患だったら、いろいろ物議を醸すことになりそうですね。

最後から2枚目の女の子、いい笑顔ですね。^^
Commented by silvergray2 at 2017-10-14 13:58
>>rollingwestさん
>自分達の運命を神に任せてきた民族・・・
確かにそのようであったと思いますし、現在の私たちにもそれは継がれていますね。
そう言えば今までに何回神頼みをしたことか、、、
その都度、願いを叶えてもらいましたよ。都合の良い自分勝手なお願いでもありました。m(__)m

Commented by silvergray2 at 2017-10-14 14:08
>>岳の父ちゃんさん
患者さんも地元の人なら納得できるんでしょうが、他所の人だと問題が出る可能性ありですね。
たぶん、道路を使用する許可は取ってないと思います。
次の日の夜の通行止めは掲示してありました。
わたしは祭りのときの無計画な鷹揚さは認めることが出来ます。

子供は屈託なく祭りを楽しめていいですねぇ。はしゃぎ方に個性がでますね。
by silvergray2 | 2017-10-12 17:37 | 時代 | Comments(6)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。