しゃんしゃん

今夏は蝉の音をよく聞きました。
目立ったのは「しゃんしゃん」です。
「しゃんしゃん」は蝉ブランドでは一番!というのが子供の頃の理解でした。
今で云う小学校の夏休みの自由研究は、蝉の採取を何年か続けました。
注射器を使って防腐剤を注入し、紙箱に綿をいれピンセットで留める。
(注射器が子供心を弾ませました。残酷と言われるかもしれませんが、当時の子供はみんな夏休みに入ると先を争って昆虫採集注射器セットを買ったものです。)
尚、蝉の名前を記入する際には「しゃんしゃん」ではなく「くまぜみ」と書きました。


e0362418_18012231.jpg


e0362418_18014502.jpg


e0362418_18082932.jpg



e0362418_18020019.jpg


e0362418_18022409.jpg


e0362418_18025584.jpg



e0362418_18032552.jpg

 内浦/沼津市
 /α7m2








[PR]
Commented by gaku0107boo at 2017-08-28 20:51
こんばんわ!
お盆も過ぎて朝夕に秋の気配が感じられる時期ですが、お写真はしっかりとまだ夏ですね。^^
今日、名古屋は日中の気温が30~31度、ちょっとだけ過ごしやすかったかな。^^

最近、ある方に「名古屋はミンミンゼミがいないんですか!驚き~」なんて言われたのです。
「みーんみーん」を・・・聴いたことないです。
メイン?はクマゼミなんですね。
そちらはいかがですか?
Commented by silvergray2 at 2017-08-28 21:12
>>岳の父ちゃんさん
かっては、クマゼミは希少価値のあるセミでしたが、ネットで調べると今は生息北東限が東京の方までになっているようです。
ミンミンゼミは最もポピュラーなセミでしたが、クマゼミと生息数で逆転するのかも知れませんね。
温暖化ですかねぇ。
by silvergray2 | 2017-08-28 18:06 | 世間 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。