昭和の酔い心地

ビール中が200円、ウィスキー2級が一杯80円、、、
2級ってところがにくい。地元の45ウィスキーか?
コーヒー一杯100円。
いつごろの時代か?コーヒーの値段をネットで検索すると、昭和45年くらいと出た。えッ、そんな安かったの?

昭和40年、私が子供の頃、隣の市に「50円ハウス」という食堂がありましてね。
ここのカレーを、電車に乗って子供だけで食べに行くのが随分な贅沢だと感じたものでした。
こちらのお店がごった返していた年代はその頃だったのかもしれません。

e0362418_10513948.jpg



e0362418_10511467.jpg



e0362418_10504828.jpg

 古奈/伊豆長岡/伊豆の国市
 /NEX-6







[PR]
Commented by gaku0107boo at 2017-08-11 22:39
こんばんわ!
ワタクシなんぞこの建物は所見なのに、とても懐かしさを覚えます。
子供の頃にはこういった雰囲気のお店が数多くあったんでしょうね。
もちろん子供の頃はお酒は飲みませんので(今も)こういったお店とは縁がなかったのですが、大人に連れられてちょっと薄暗い喫茶店で生意気にレモンスカッシュを頼んだ記憶があります。
子供の口には合わなかったな~。(笑)
Commented by silvergray2 at 2017-08-11 23:02
>>岳の父ちゃんさん
この頃はスナックって言葉はあったのでしょうかね。
喫茶店なみにコーヒーが正面切ってあるのが不思議なような気がします。
今、洋酒をだす店で「コーヒー」なんて注文したら、叩きだされそうで、ウーロン茶を頼むわたしです。
by silvergray2 | 2017-08-11 11:14 | 時代 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。