半夏生

今年もあと半年の折り返し、七月。
テーブルの上に置かれたスーパーの新聞チラシを見て、家人が、半夏生ってタコを食べる日?
そんなことは無いだろう。チラシを眺めると「半夏生は七月二日、タコを食べましょう」と言った文句が並び、茹で上がったタコの写真がカラーチラシにいくつも配置され賑わっていた。
おいおい。なんだい、節分の恵方巻商法の夏版焼き直しかい。一服したゴールドブレンド「コク深め」の苦さが口に広がった。



e0362418_16423414.jpg


e0362418_16425460.jpg


e0362418_16474192.jpg


e0362418_16442433.jpg


e0362418_16444083.jpg


e0362418_17032345.jpg


e0362418_17044367.jpg


e0362418_16465421.jpg


e0362418_16485315.jpg


e0362418_16471878.jpg

 造船所の風景/田子 Silkypix「シネフィルム 70’s」
 /NEX-6








[PR]
Commented by gaku0107boo at 2017-07-01 22:51
こんばんわ!
半夏生と聞くと、この時期に半分だけ白る植物を思い出します。
半化粧という意味合いがあるそうですよ。
・・・いえ、昨日知ったばかりで、ちょうど知り合いが半夏生の写真を見せてくれまして、言わば受け売りであります。(笑)

タコを食べる日というのは初めて知りました。
でも、なんででしょうね。^^
Commented by silvergray2 at 2017-07-02 13:22
>>岳の父ちゃんさん
半夏生、わたしも写真でしか知りません。
このとき関西方面でタコを食べる習慣があるという記載を見ましたが、名古屋方面ではないと言うことですね。
昨日は一日早く、夕食は茹でたタコの切り身が上がりました。(笑)
by silvergray2 | 2017-07-01 17:00 | 時代 | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30