迎賓館赤坂離宮(二) 日向ぼっこ

迎賓館、主館南側主庭より
館内は写真、携帯電話(電話に出ることも)、飲み物、勿論触ること、ご法度です。
ただし、通路となる階段を上り降りする際は手摺のみ触っても良し、しかし、壁には触るべからず!手摺側を歩くように、等々。

国を挙げての贅沢がここにはあります。
所詮、庶民の見栄なんぞ、痴れた事です。


e0362418_15385539.jpg


e0362418_15430501.jpg


e0362418_15441667.jpg


e0362418_15402144.jpg


e0362418_15400551.jpg


e0362418_15411730.jpg


e0362418_15415215.jpg


e0362418_15424113.jpg


敷地西側に小さな休憩所がありまして、ここで、写真集を買うことに。
自販機でペットボトルのお茶、コーヒーなどあります。ここでの販売は一本90円なり。安い!妙に感心。矢張り、汝の名は庶民。







[PR]
Commented by shige at 2017-01-29 17:24 x
足が痛いので言われなくても手摺り利用と思う。スタコラサッサと2段飛ばし3段飛ばしは古き良き若かりし頃が懐かしく。
Commented by silvergray2 at 2017-01-29 18:15
>>shigeさん
「触れるものは手摺だけなんだから、いっぱい触っておけ」、家人にはそのように申しました。(笑)
「壁のほうには寄らないように」係員がうるさく言います。
by silvergray2 | 2017-01-29 12:00 | 遠く | Comments(2)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。