大寒

昨日は夏木陽介の訃報を見る。
子供の頃に見た「青春とはなんだ」は強烈に世代の上がった高校生活への憧れとなりました。
(現実は挫折と劣等感に苛まれ、、(苦))
そんなTV映画が流行ってからか、ラグビーは人気スポーツになりました。
早速、4歳上の先輩は高校に入るとラグビー部へ。楽しい高校生活を送ります。
1歳上の先輩は同じ高校に行くとやはりラグビー部。しかし、シゴキが厳しく1年生で退校してしまいました。
で、わたしはラグビー部のない高校を選んでしまいました。
しかしそんな高校から小中高校と同じ一年先輩のKさんはW大学入学後、未経験のラグビー部へ入部します。
日比野監督に俊足を買われ、すぐにレギュラーとして活躍します。
同窓の者は夢中になりTVにかじりつきました。
わたしの同級生も同様にW大学に進むと、やはりラグビー部へ。
みんなラグビーに憧れた時代でした。
今はと言えば、ラグビー人気はドン底。県では高校の大会に参加する学校は11校。そのうちの1校は3高校の合同です。
日本でワールドカップのあるラグビー界、第二の夏木陽介を見つけ出し、もう一度ブームに火を付けるよう画策でもしないと、実力はともかく観客は入りませんぜ。


そんなワイワイガヤガヤとしていた時代の品々を置いてある酒屋さんの棚を当時のレンズでパチリ。
e0362418_22550008.jpg



e0362418_22551837.jpg



e0362418_22553888.jpg



e0362418_22560611.jpg



e0362418_22562642.jpg



e0362418_22571340.jpg



e0362418_22564865.jpg



e0362418_22582500.jpg



e0362418_22575724.jpg



e0362418_22585740.jpg


 土藤商店/下田市
 /α7m2



「やまねこ作戦」に夢中になりましたもの。


[PR]
# by silvergray2 | 2018-01-20 06:00 | 時代 | Comments(4)

silvergray の ブログ第二巻目 こころの琴線に触れた光景やきょうのココロ そして 備忘録 を記します。